私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Giya Kancheli: Vom Winde Beweint/Alfred Schnittke: Konzert Fur Viola Und Orchester | トップページ | Scardanelli-Zylus/Heinz Holliger »

2006/06/20

ライヴ・アット・トニック/クリスチャン・マクブライド

Livetonic
クリスチャン・マクブライドの新作が出ましたが、何と国内盤でCD3枚組なのに2,625円という破格の値段。CDも1枚あたり70分以上収録なので、聴くのにかなり時間がかかりました。グループだけで演奏している1枚目だけでもお腹いっぱいの感じもしますけれど、2-3枚目はゲストを交えてその場でのジャム(インプロヴィゼーション)での曲が多く、それでもけっこうジャズ、ファンクなど雰囲気が出ていてノレる曲も多いので、楽しめました。CD2枚目の途中でいきなり知っているサウンドが出てきたと思ったら「ビッチェズ・ブリュー」だったりとかありますが、ほとんどが自作曲。かなり聴きごたえがありますが、ファンク系統やジャムバンド系も好きな人向けかも。エレキ・ベースがフレットレスだったですが、バリバリのチョッパー奏法も聴きたい気持ちもあります。


ライヴ・アット・トニック/クリスチャン・マクブライド(B)(Ropeadope)
Live At Tonic/Christian McBride(B)(Ropeadope) - Recorded January 10 and 11, 2005. Geoffrey Keezer(Key), Terreon Gully(Ds), Ron Blake(Ts, Ss, Bs, Fl), Guests: Charlie Hunter(G), Jason Moran(P), Jenny Schienman(Vln), DJ Logic(Turntables), Scratch(Beat Box), Eric Krasno(G), Rashawn Ross(Tp) - 1. Technicolor Nightmare 2. Say Something 3. Clerow's Flipped 4. Lejos De Usted 5. Sonic Tonic 6. Hibiscus 7. Sitting On A Cloud 8. Boogie Woogie Waltz 9. See Jam, Hear Jam, Feel Jam 10. Out Jam/Give It Up Or Turn It Loose 11. Lower East Side/Rock Jam 12. Hemisphere Jam 13. Bitches Brew 14. Out Jam/Via Mwandisi 15. Mwandisi Outcome Jam 16. The Comedown [LSD Jam] 17. Bonus Jam #1 18. E Jam 19. Ab Minor Jam 20. D Shuffle Jam 21. D Shuffle Jam [Part 2] 22. Bonus Jam #2

ジェフリー・キーザー(Key)、テレオン・ガリー(Ds)、ロン・ブレイク(Ts、Ss、Bs、Fl)、ゲスト:チャーリー・ハンター(G)、ジェイソン・モラン(P)、ジェニー・シーエンマン(Vln)、DJ ロジック(Turntables)、スクラッチ(Beat Box)、エリック・クラスノ(G)、ラシャウン・ロス(Tp)。何とCD3枚組みライヴで、全22曲もの演奏です。1曲目から、アコースティック・ベースを使ってはいてもファンクのビートで、彼が通常のジャズの範囲に納まらないことを示しています。とは言うもののストレートアヘッドな4ビートの曲も、エレクトリック・ベースの曲も、内省的な曲もあります。CD1枚目は8曲目にジョー・ザヴィヌルの曲がありますが、大半はメンバーの作曲。そしてレギュラー・クァルテットの演奏。CD2枚目はチャーリー・ハンター(G)、ジェイソン・モラン(P)、ジェニー・シーエンマン(Vln)のゲストも交えますが、その場のジャム・セッションも9曲中6曲、3枚目はDJ ロジック等も交えたジャム・セッション。いずれにしても既成の伝統的な枠には収まらなかったとのことで、いろいろ変化のある曲を聴くことができます。(06年5月24日発売)

« Giya Kancheli: Vom Winde Beweint/Alfred Schnittke: Konzert Fur Viola Und Orchester | トップページ | Scardanelli-Zylus/Heinz Holliger »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

>1枚目だけでもお腹いっぱいの感じ   
たしかにしてます。
この1枚だけの発売でも絶賛してましたって感じでした。
ということでTBさせていただきます。

>oza。さん

TBありがとうございます。こちらからも逆TBさせていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/10378792

この記事へのトラックバック一覧です: ライヴ・アット・トニック/クリスチャン・マクブライド:

» Christian Mcbride Live At Tonic [JAZZとAUDIOが出会うと...]
クリスチャンマクブライドの3枚組ライブ盤です。 Christian Mcbride Live At Tonic(http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1370399) 3枚組なのですが、1枚目がレギュラーグループ、2,3枚目がゲストを加えたジャムセッションを 収録しているとのことです。 まだ、1枚目しか聴いていないので... お値段が、3枚組で2500前後と、かなり安い価格なのですが、内容は全然安売りでは..... [続きを読む]

« Giya Kancheli: Vom Winde Beweint/Alfred Schnittke: Konzert Fur Viola Und Orchester | トップページ | Scardanelli-Zylus/Heinz Holliger »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト