私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Musik Fur Zwei Kontrabasse, Gitarre & Schlagzeug/Christy Doran/Fredy Studer/Bobby Burri/Oliver Magnent | トップページ | Jimmy Giuffre 3, 1961 »

2006/05/24

Re-Enter/Masqualero

1437
今回、ここでニルス・ペッター・モルベルが参加しているのが目につきます。ただ、やっぱり音的な影響力はまだベテランのベース、ドラムスの2人の方に注意がいってしまうのですが、2管のクァルテットでもオーソドックスなジャズには全然ならないところが、面白いところです。


Re-Enter/Masqualero(ECM 1437)(輸入盤) - Recorded December 1990. Nils Petter Molvaer(Tp), Tore Brunborg(Ts, Ss), Arild Andersen(B), Jon Christensen(Ds, Per) - 1. Re-Enter 2. Lill'Lisa 3. Heimo/Gardsjenta 4. Gaia 5. Little Song 6. There Is No Jungle In Baltimore 7. Find Another Animal 8. Stykkevis Og Delt

2、3曲目がトラディショナルで、北欧の香りが何となく。他はドラムスを除く 3人がそれぞれ曲を提供。牧歌的な部分と、かなり自由なアドリブの部分と、さまざまです。オーソドックスな編成だけどECMっぽい。2管でけっこう自由なアップテンポの、時に4ビート空間を提供している、ドラムスもプッシュしているECM流ジャズの1曲目、ホーンのメロディとベースのアルコと自由なビートで勝負する2曲目、しっとり暗めな哀愁民族空間を表現する3曲目、アメーバ状にフリーっぽいリズムの上を漂うメロディの4曲目、シンプルなメロディで語り合うようなゆったりした5曲目、エキゾチックなリズムとメロディで北欧空間を演出している6曲目、リズミックなホーンとスペイシーな空間の対比の7曲目、やや暗く不安定な世界を演出する8曲目。

« Musik Fur Zwei Kontrabasse, Gitarre & Schlagzeug/Christy Doran/Fredy Studer/Bobby Burri/Oliver Magnent | トップページ | Jimmy Giuffre 3, 1961 »

ECM1401-1450番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60513398

この記事へのトラックバック一覧です: Re-Enter/Masqualero:

« Musik Fur Zwei Kontrabasse, Gitarre & Schlagzeug/Christy Doran/Fredy Studer/Bobby Burri/Oliver Magnent | トップページ | Jimmy Giuffre 3, 1961 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト