私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Star/Jan Garbarek/Miroslav Vitous/Peter Erskine | トップページ | Nonsentration/Jon Balke(Key) w/Oslo 13 »

2006/05/29

アルティメット・アドベンチャー/チック・コリア

Chickultimate
私はこういう方面のサウンド、非常に好きなので聴き入ってしまいましたが、さすがチック・コリア、トータル・アルバムとして仕上げてくれました。私的には、今年のアルバムの中で、けっこう上位に行くんではないかと思っています。聴きやすさもある程度あるけれど、割とハードなサウンドですよね、このアルバムって。本当はコメント・スペースを大きく取って1曲ごとに書いていきたいところだけれども、曲数が多い上に、曲調は違っても基本となるサウンド・カラーはどの曲もほぼ一定していて、やっぱり通して聴くアルバムだな、と思いました。ラストのボーナストラックは有名な曲で、コレだけ聴くといいんですが、サウンドカラーが全然違うので、これを付けたことによって、トータル性がコワれてしまいました。そこだけが残念。


アルティメット・アドベンチャー/チック・コリア(P、Synth)(Stretch)
The Ultimate Adventure/Chick Corea(P, Synth)(Stretch) - Recorded 2005. Steve Gadd(Ds, Palmas), Vinnie Colauta(Ds), Tom Brechtlein(Ds), Airto Moreira(Per, Voice), Rubem Dantas(Per, Palmas), Hossam Ramzy(Per), Hubert Laws(Fl), Jorge Pardo(Fl, Ss, Afl, Palmas), Tim Garland(Ts, Bcl), Frank Gambale(G), Carles Benavent(B, Palmas), Steve Kujala(Fl) - 1-3. Three Ghouls Part 1-3 4. City Of Brass 5. Queen Tedmur 6-7. El Stephen Part 1-2 8. King & Queen 9-11. Moseb The Executioner Part 1-3 12. North Africa 13-14. Flight From Karoof Part 1-2 15. Planes Of Existence Part 1 16-17. Arabian Nights Part 1-2 18. God & Devils 19. Planes Of Existence Part 2 20. Captain Marvel(Bonus Track)

全曲チック・コリアの作曲。アルバム全体が壮大な叙事詩になっているような統一感のあるアルバム。ボーナストラックを除く全19曲(2-3のパートを分けて1曲ずつにしているものも多いです)が一気に彼のエキゾチックな、ある種スパニッシュな、そしてある種中近東的な香りを、強力なリズムと共に通り過ぎていく感じです。特にドラマーやパーカッションが強力で、他の楽器ではフルートが目立ちます。ミュージシャンが曲ごとに替わっているにもかかわらず、アルバムが連続している感じはスゴい。曲ごとにサウンドは少しずつ変えながら組曲のように流れて行き、個々のフレーズは強力でインパクトがあります。残念な事に20曲目のボーナス・トラックはアルバムの雰囲気を変えてしまう明るめのラテン系。なくてもよかったかも。(06年3月29日発売)

« Star/Jan Garbarek/Miroslav Vitous/Peter Erskine | トップページ | Nonsentration/Jon Balke(Key) w/Oslo 13 »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

待ってました!
私も現時点でのフュージョン系の本年度ベスト1はこれです。
もうこれに決定!と言いたいところですが、近々入荷のマクラフリンの新譜がどうなのか(笑)

アルティメット・アドベンチャー記事、TBさせてもらいましたのでよろしくお願いします。

>naryさん

ECMの手直しで時間をとられていたため、掲載するのがだいぶ遅くなってしまいましたが、このアルバムだけは3月末に発売されてすぐに聴いていました。結構いいですよね。フュージョンとしてこのままぶっちぎりで今年行けるのか、もっといいアルバムが出てくるのか、楽しみではあります。

当方からもトラバさせていただきました。

今年のベスト
伏兵は、マクラフリンさんと、TRIO BEYOND が
現在のところ、有力でしょうか。
後者が、非常に気になる今日この頃です。

>oza。さん

やっぱり気になるアルバム、私も今のところ、同じです。うーん、ここまで皆さん近い予想を立てていると、これはフュージョンの「共同主観」なんじゃないでしょうか(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/9940395

この記事へのトラックバック一覧です: アルティメット・アドベンチャー/チック・コリア:

« Star/Jan Garbarek/Miroslav Vitous/Peter Erskine | トップページ | Nonsentration/Jon Balke(Key) w/Oslo 13 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト