私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« After the Requiem/Gavin Bryers | トップページ | ずっと音楽を聴いていると »

2006/05/13

Dmitri Shostakovich/Paul Chihara/Linda Bouchard/Kim Kashkashian/Robert Levin/Robyn Schulkowsky

1425
Dmitri Shostakovich/Paul Chihara/Linda Bouchard/Kim Kashkashian(Viola)/Robert Levin(P)/Robyn Schulkowsky(Per)(ECM New Series 1425)(輸入盤) - Recorded 1990. - 1. Linda Bouchard: Pourtinade 2. Paul Chihara: Redwood 3-5. Dmitri Shostakovich: Sonata Op. 147

(04/01/02)3曲共に3人の20世紀の作曲家の作品で、1、2曲目がヴィオラとパーカッションの曲、3曲目がヴィオラとピアノの曲。1曲目は静かで観念的なコラボレーションが続き、内省的でやや即興的(現代音楽として)に響きます。2曲目は、パーカッションの連打が1曲目よりは目立ってくるけれど、やはり静かな世界が支配しています。3曲目以降も現代の香りが強いながらも、その哀愁とドラマ性で引き込まれるような感じが。

« After the Requiem/Gavin Bryers | トップページ | ずっと音楽を聴いていると »

ECM1401-1450番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60513469

この記事へのトラックバック一覧です: Dmitri Shostakovich/Paul Chihara/Linda Bouchard/Kim Kashkashian/Robert Levin/Robyn Schulkowsky:

« After the Requiem/Gavin Bryers | トップページ | ずっと音楽を聴いていると »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト