私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Extentions/Dave Holland Quartet | トップページ | ECMコメント手直し今日完了しました »

2006/05/03

Animato/John Abercrombie

1411
今日はジョン・アバークロンビーのアルバムが出てきました。ECMレーベルからけっこうリーダー作が出ていて、内省的で繊細な面もある、好きなタイプのギタリストです。写真を見ると、まあ、おっさんですけれども(笑)。今回はちょっと変わっていて、ヴィンス・メンドーサの曲とアレンジが中心になっていて、シンセサイザーのバックが薄く印象的にまとわりついてくるような感じのアルバム。ギターもそれなりにハードなフレーズを弾いている場面はあるにしても、オブラートに包み込まれたような全体の印象があります。こういうメンバーの録音を聴くのも、たまにはいいなあ、と思ってみたり。


Animato/John Abercrombie(G, G Synth)(ECM 1411) - Recorded October 1989. Jon Christensen(Ds, Per), Vince Mendoza(Comp, Synth) - 1. Right Now 2. Single Moon 3. Agitato 4. First Light 5. Last Light 6. For Hope Of Hope 7. Bright Reign 8. Ollie Mention

大半がヴィンス・メンドーサの曲(2-6、8曲目)で、彼はシンセサイザーで参加。ただし、ギターとドラムスがあって、背景にシンセサイザーの広がりがある雰囲気の曲が多いです。ジョン・アバークロンビーとヨン・クリステンセンの共作による(インプロヴィゼーション?)はハードにせまりつつも背景には静けさがある1曲目、映画音楽のようにゆったりした中をギターが舞う2曲目、やや温度感が低いながらも情熱があるフレーズの3曲目、しっとりとする小品の4曲目、バックにシーケンサーのようなフレーズが出だしにあるちょっと硬派な5曲目、ゆったりした広がりのバックに淡々と、時に速くギターを弾く6曲目、アバークロンビー作の大河を流れるようなギター・シンセサイザーでの7曲目、夢見心地のアレンジが印象深い8曲目。

« Extentions/Dave Holland Quartet | トップページ | ECMコメント手直し今日完了しました »

ECM1401-1450番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60513540

この記事へのトラックバック一覧です: Animato/John Abercrombie:

« Extentions/Dave Holland Quartet | トップページ | ECMコメント手直し今日完了しました »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト