私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Aero/Masqualero | トップページ | Proensa/Paul Hillier »

2006/03/23

エンジェル・オブ・シャンハイ/ボブ・ジェームス

Bobangeles
たまには気分転換で新譜を。このアルバム、ボブ・ジェームスと韓国のギタリスト、ジャック・リーとの共同プロデュースになっているんですね。収録した場所も上海。西欧の人にはオリエンタルなエキゾチックさがウケるんではないだろうか、とも思いますが、日本では女子十二楽坊が大ヒットしましたからね。女子十二楽坊のアルバムは買ったわけではないけれど、曲はよく流れていたので聴きました。今回のボブ・ジェームスの新作、メロディやアレンジ的には彼らしい部分も多いのですが、その全面に取り入れた中国的なサウンドが、自分にとってはちょっと気になる部分ではありました。


エンジェル・オブ・シャンハイ/ボブ・ジェームス(Key)(Videoarts)
Angels Of Shanghai/Bob James(Key)(Videoarts) - Released 2006. Jack Lee(G), Nathan East(B, Vo), Harvey Mason(Ds, Per), Lewis Pragasam(Ds, Per), D.J. Zest(Loop Prog)The Ahgels: Ma Jia Jun(Er-ru:二胡), Liu Zhen(Er-ru:二胡), Li Li(Pipa:琵琶), Xie Tao(Guzheung:古筝), Zhao Qi(Dizi:笛), Guest: Karen Han(Er-ru:二胡) - 1. Celebration 2. Gulangyu Island 3. Endless Time 4. Theme 'Onara' From 'Daejangkeum' 5. Dream With Me 6. Angels' Theme: The Invention Of Love 7. The Magic Paintbrush 8. Melodia: A Quiet Place For Two 9. Butterfly Lovers 10. Dialogues: The Universal Language 11. Angela With Purple Bamboo

中国の上海録音。全11曲中9曲がボブ・ジェームス作ないしは共作。基本的なメロディはいつもどおりですが、中国系の楽器が多く、エキゾチックな香り。西欧では新鮮だと思いますが、日本でこういう中国系混交フュージョンが受け入れられるか、微妙。中国側の作曲は4、9曲目。ギターのジャック・リーのソロはオーソドックスなコンテンポラリー・ミュージック系(1曲目)。中国色がより強いながらも淡々とピアノソロがある2曲目、ネイザン・イーストのヴォーカルが聴けるバラードの3曲目、打ち込み系のようなリズムの5曲目、しっとり系のワルツの6曲目、中国系のメロディとの折衷が心地良い7曲目、二胡とピアノのデュオでしっとりくる8曲目、彼らしい凝ったアレンジが光る10曲目、そして「アンジェラ」の再演の11曲目。(06年2月22日発売)

« Aero/Masqualero | トップページ | Proensa/Paul Hillier »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/9155151

この記事へのトラックバック一覧です: エンジェル・オブ・シャンハイ/ボブ・ジェームス:

« Aero/Masqualero | トップページ | Proensa/Paul Hillier »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト