私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Der Mann In Fehrstuhl/The Man In The Elevator/Heiner Goebbels | トップページ | Passio/Arvo Part »

2006/03/25

ライヴ!・イン・ノースランド/加藤真一、佐藤允彦、岩瀬立飛

Livenorth
ちょっと旧録音になるけれども、’00年の録音で比較的新しい。あまりメジャーではないけれど、ジャズファンにとっては、ちょっとマイナー好みのアルバムを発売してくれる会社がいくつかあって、このローヴィング・スピリッツもそのひとつ。こういうライヴを発売してくれて、邦人のライヴの良さを実感させてくれるレーベルって、うれしいですね。発売しているCDの全部を追いかけているわけではないけれど、私、佐藤允彦さんのファンでもあります。こういうライヴだと、トンガリ度は少し抑えめですが、それでもムクムクともたげてくる自由への飛翔というのか、フリーというのか、そういうのがたまに見え隠れするのが嬉しいですね。


ライヴ!・イン・ノースランド/加藤真一(B)、佐藤允彦(P)、岩瀬立飛(Ds))(Roving Spirits)
Live ! In Northland/Shinichi Kato(B), Masahiko Sato(P), Tappi Iwase(Ds)(Roving Spirits) - Recorded November 23 and 24, 2000. - 1. Go No Sen 2. Autumn Leaves 3. All The Things You Are 4. A Song For Jack 5. Korpokkur 6. Clouds In Green 7. You Are In My Thoughts 8. Vacant Lot 9. If I Were A Bell

’00年録音の北海道でのライヴ。加藤真一の曲が9曲中5曲(3-8曲目)で、実質彼がリーダーか。佐藤允彦が参加しているのでハードな場面も、逆に聴きやすい場面もあります。佐藤作の緊張感のある小品のシャキッとする1曲目、何の曲かと思わせながらテーマ、ソロと比較的自由に展開していく「枯葉」の2曲目、ピアノ・ソロでイメージが膨れるような、なかなかテクニック的にも素晴らしいスタンダードの3曲目、ボッサ的でベースソロも多めのちょっとゴキゲン系な4曲目、ちょっとエキゾチックだったりカリプソ的だったり変化に富む5曲目、しっとりとテンポのない味わいのあるバラードの6曲目、明るくてキラキラしたイメージを持つ7曲目、ロックビートでちょっと明るめの8曲目、やや豪快なアップテンポのジャズの9曲目。(2月22日発売)

« Der Mann In Fehrstuhl/The Man In The Elevator/Heiner Goebbels | トップページ | Passio/Arvo Part »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/9208806

この記事へのトラックバック一覧です: ライヴ!・イン・ノースランド/加藤真一、佐藤允彦、岩瀬立飛:

« Der Mann In Fehrstuhl/The Man In The Elevator/Heiner Goebbels | トップページ | Passio/Arvo Part »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト