私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Cosi Lontano...Quasi Dentro/Markus Stockhausen/Gary Peacock | トップページ | The Lamp And The Star/Alex Cline »

2006/03/27

Distant Star/Bill Charlap Trio

1131
Criss Crossレーベル順番聴き1日目。このレーベル、ホーン入りのアルバムがけっこう多いのですが、その中にピアノ・トリオの作品も混ざっています。やっぱり欧米ではこういうバランスが主流なのかな、と思わせますが、このビル・チャーラップ、派手だったりゴリゴリ押しまくったりすることはなく、どちらかというと繊細で内側を向いているようなピアノ。でも、聴いているうちに心の中にしみこんできます。とは言うものの、タイトル曲の5曲目がフリー・インプロヴィゼーションで疾走するような感じなので、けっこう多方面にアンテナを張ったような演奏ができる人かもしれません。


Distant Star/Bill Charlap(P) Trio(Criss Cross 1131)(輸入盤) - Recorded December 17, 1996. Sean Smith(B), Bill Stewart(Ds) - 1. Along The Way 2. While We're Young 3. Last Night When We Were Young 4. Here I'll Stay 5. Distant Star 6. Bon Ami 7. '39 Worlds Fair 8. Starlight 9. The Heather On The Hill

(06/03/25)タイトル曲の5曲目が3者の作曲(フリー)で、8曲目のみBill Charlapの作曲。スタンダードやジャズメン・オリジナルが多いですが、派手でないながらも、味わいのある世界を展開。内省的で繊細、浮遊感のある4ビートジャズという感じの1曲目、ワルツで、丁寧に音を紡ぎだしながらもやや盛り上がりのある2曲目、彼ならではのしっとりとしたバラードプレイが冴える3曲目、メロディアスで、ベースやドラムスもそれなりに映える4曲目、アップテンポを感じさせるスリリングな小品の5曲目、ジム・ホール作でやや地味ながら落ち着いたメロディと進行の6曲目、カラフルさとミステリアスな部分が同居するような盛り上がる7曲目、夜空の星を感じさせるちょっとスリリングな8曲目、ソロ・ピアノで落ち着いたバラードを奏でる9曲目。

« Cosi Lontano...Quasi Dentro/Markus Stockhausen/Gary Peacock | トップページ | The Lamp And The Star/Alex Cline »

Criss Cross1101-1150番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/9265821

この記事へのトラックバック一覧です: Distant Star/Bill Charlap Trio:

« Cosi Lontano...Quasi Dentro/Markus Stockhausen/Gary Peacock | トップページ | The Lamp And The Star/Alex Cline »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト