私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Johann Sebastian Bach/Das Wohltemperierte Klavier, Buch 1/Keith Jarrett | トップページ | The Paul Bley Quartet/John Surman, Bill Frisell, Paul Motian »

2006/03/19

De La Nuit ... Le Jour/Tamia/Pierre Favre

1364
De La Nuit ... Le Jour/Tamia(Voice)/Pierre Favre(Per)(ECM New Seires 1364)(輸入盤) - Recorded October 1987. - 1. Ballade 2. Wood Song 3. Maroua 4. De La Nuit ... Le Jour 5. Mit Sang Und Klang 6. Yemanja

(03/11/18)2人のどちらかのオリジナルまたは共作。ボーダーレスではありますが、New SeriesよりもECMでいいくらいの内容。パーカッションやメロディ楽器(キーボード?)の上を漂っていく、時にエキゾチックな、時に心に入り込み、時に突き刺さるヴォイスの構図。不思議な世界観。哀愁を誘うメロディの部分もあります。パーカッションも激しい部分は少ないけれど、個性的なサウンド。タイトル曲の4曲目はけっこう幽玄の世界。

« Johann Sebastian Bach/Das Wohltemperierte Klavier, Buch 1/Keith Jarrett | トップページ | The Paul Bley Quartet/John Surman, Bill Frisell, Paul Motian »

ECM1351-1400番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60513777

この記事へのトラックバック一覧です: De La Nuit ... Le Jour/Tamia/Pierre Favre:

« Johann Sebastian Bach/Das Wohltemperierte Klavier, Buch 1/Keith Jarrett | トップページ | The Paul Bley Quartet/John Surman, Bill Frisell, Paul Motian »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト