私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Song For My Mother/Walt Weiskopf Nonet | トップページ | Introducing Jim Rotondi/Jim Rotondi Quintet »

2006/03/13

Cracked Mirrors/Harry Pepl/Herbert Joos/Jon Christensen

1356
’98年以前にもたまたま中古盤を店頭で見かけた時は輸入盤で買っていたので、これはその1枚だろうと思います。’80年代後半から’90年代後半にかけては国内盤で積極的にECMレーベルが出されていた時期になりますが、日本では無名だったり、演奏内容が一般向けでなかったりしたものは、やっぱり国内盤にはなりませんでした。これも日本では無名だし、実際にフリー寄りの演奏が多くて聴く人を選んでしまうため、国内盤からはもれてしまったのかもしれません。でも、ヨーロッパではこういう演奏も受け入れる層がある程度あるんだそうで、日本とヨーロッパのECMのアルバムに対する嗜好の違う面も、国内盤になるかならないかで分かるので、そういう意味では興味深い分析ができそうです。


Cracked Mirrors/Harry Pepl(G, G Synth, P)/Herbert Joos(Flh)/Jon Christensen(Ds)(ECM 1356)(輸入盤) - Recorded February 1987. - 1. Wolkenbilder 1 2. Reflections In A Cracked Mirror 3. Schikaneder Delight 4. Die Alte Mar Und Das Mann 5. More Far Out Than East 6. Wolkenbilder 2 7. Purple Light 8. Tintelfisch Inki

全8曲中、6曲がHarry Peplの、2曲(1、6曲目)がHerbert Joosの作曲。フリー・インプロヴィゼーションぽい部分と牧歌的な部分とがあります。曲によってローランド・ミディ・ギター・システムがシンセのような広がりを出しています。 1、6曲目はシンセサイザーやエレキギターも使用して、幽玄かつフリー・ジャズ的な要素を持っている先鋭的な感じもする曲。6曲目の方がゆったり。細かいリフやリズムと大きく流れるシンセなどでやはりフリーっぽい感じの強い2曲目、優しいメロディがホーンで流れるバラードの小品の3曲目、ややスペイシーで自由度はけっこうある4曲目、テンポのかなり速いメカニカルなフリーの5曲目、ギターのギザギザした上を舞い飛んでいるメロディ(?)の7曲目、ピアノ中心でしっとり系のメロディの8曲目。

« Song For My Mother/Walt Weiskopf Nonet | トップページ | Introducing Jim Rotondi/Jim Rotondi Quintet »

ECM1351-1400番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60513812

この記事へのトラックバック一覧です: Cracked Mirrors/Harry Pepl/Herbert Joos/Jon Christensen:

« Song For My Mother/Walt Weiskopf Nonet | トップページ | Introducing Jim Rotondi/Jim Rotondi Quintet »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト