私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Penn's Landing/Clarence Penn Quartet | トップページ | Waitin' And Waitin'/Bobby Broom Trio/Quartet »

2006/03/30

Andina/Dino Saluzzi

1375
なぜかECMにはソロの作品も多いのですが、これはバンドネオンのソロ・アルバム。珍しいですね。しかも、表現されているのは主にインプロヴィゼーションの世界なのに、いわゆるジャズではない。それに、アルゼンチンタンゴの世界を表現しているのでもなく、もっと淡く、時に無機的なメロディやサウンドが流れてきます。これこそがまさにECMワールドたるゆえんではないでしょうか。やっぱりこのレーベルにハマるかハマらないかで、これを楽しめるかどうかが決まります。通常のジャズファンにとっては、やっぱり異質な音楽に映るのかもしれませんが。


Andina/Dino Saluzzi(Bandoneon, Fl)(ECM 1375) - Recorded May 1988. - 1. Dance 2. Winter 3. Transmutation 4. Remoteness 5. Tango Of Obilivion 6. Choral 7. Waltz For Verena 8. Andina 9. Memories

全曲ディノ・サルーシの作曲。ほとんどの曲がバンドネオンのソロ。でもいわゆるアルゼンチンタンゴではありません。複雑なフレーズの場面もありますが、空間を生かした哀愁を帯びたメロディーが印象に残ります。やはり無機的な冷めた感触もある「ダンス」な感じの1曲目、冬景色を思わせるような切なげな響きやゆったりしたサウンドの2曲目、やや温かみがあってドラマチックでクラシック的なサウンドの3曲目、メロディ中心で素朴で牧歌的な4曲目、「タンゴ」のタイトルですが、もっと淡い寒色系のサウンドの5曲目、なぜか賛美歌を聴いているような雰囲気の6曲目、優しい透明感のあるワルツの7曲目、タイトル曲の8曲目、スペイシーな淡色系の空間が広がるタイトル曲の8曲目、さらに包み込むような小品の9曲目。

« Penn's Landing/Clarence Penn Quartet | トップページ | Waitin' And Waitin'/Bobby Broom Trio/Quartet »

ECM1351-1400番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60513739

この記事へのトラックバック一覧です: Andina/Dino Saluzzi:

« Penn's Landing/Clarence Penn Quartet | トップページ | Waitin' And Waitin'/Bobby Broom Trio/Quartet »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト