私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Do You Be/Meredith Monk | トップページ | Somewhere Called Home/Norma Winstone »

2006/02/24

Views/Jesse Van Ruller

1273
Criss Crossレーベルの新譜が出て、やっと1枚聴くことができました。このレーベルの作品のリーダーはアメリカ人がほとんどなのですが、このジェシ・ヴァン・ルーラーは例外的にヨーロッパ人です。そんなことを気にするより何より、この人はオーソドックスな手法のギターがものすごく上手く、まだ若いのによくこれだけ熟練したフレーズを聴かせることができるな、と思います。しかも今回は全曲彼のオリジナルで勝負。メンバーも同一メンバーで2作目だし、なかなか息の合ったところを見せてくれます。個人的には4ビート以外のビートで攻めている方が彼らしいかな、と思ってみたりして。2曲目の16ビートみたいに。ただ、オルガンのフットワークが難しそう。


Views/Jesse Van Ruller(G)(Criss Cross 1273)(輸入盤) - Recorded October 19, 2005. Seamus Blake(Ts), Sam Yahel(Org), Bill Stewart(Ds) - 1. Silk Rush 2. Super Dry 3. Holistic 4. Sway 5. Amsterdam 6. Gladiator Glamour 7. Tear Jam 8. Strung Out

(06/02/23)全曲Jesse Van Ruller作で、曲で勝負。このメンバーでは2曲目。若いのに熟練したギターを聴かせてくれるのはいつもの通り。オルガンよりもギターが目立ちます。ちょっと複雑なテーマ、オルガンが4ビートではなく、アップテンポでスリリングに展開していく1曲目、16ビートのファンクのサウンドでタテノリで今っぽくせまってくる2曲目、ゆったりとした、牧歌的な感じもあるワルツの3曲目、やや浮遊感を持ちつつ、アップテンポの4ビートが出てきて端正とややワイルドの間を行く4曲目、哀愁のあるメロディの印象が強く、淡く盛り上がっていく5曲目、ミステリアスでスピーディ、時にスペイシーな感じもする現代的な6曲目、しっとりとしたマイナーのメロディでせまるバラードの7曲目、ややメカニカルでアップテンポの8曲目。

« Do You Be/Meredith Monk | トップページ | Somewhere Called Home/Norma Winstone »

Criss Cross1251-1300番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/8803304

この記事へのトラックバック一覧です: Views/Jesse Van Ruller:

« Do You Be/Meredith Monk | トップページ | Somewhere Called Home/Norma Winstone »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト