私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« We Begin/Mark Isham/Art Lande | トップページ | Lumi/Edward Vesala »

2006/02/26

Iron Man/Jim Rotondi

1275
Criss Crossレーベル新譜の3日目。仕事のピークは何とか去りましたが、いろいろと忙しいので、アクロバットの追っかけです(笑)。ちょっとコメントが甘いかな、と思うのですが、お許し下さい。今日はジム・ロトンディ。曲作りにはけっこう現代的な部分を見せるのですけれども、ソロに入ってしまうと、メインストリーム系でバーッと行ってしまうタイプかな、と思います。まあ、白人なのでアクの強さはあまりないにしても、ピアノのかわりにヴァイブラホンが入っていたりして、割と楽しめました。淡白な部分と濃い部分がうまくブレンドされて、こういう音になっているのかな、とも思います。


Iron Man/Jim Rotondi(Tp, Flh)(Criss Cross 1275)(輸入盤) - Recorded May 31, 2005. Jimmy Greene(Ts, Ss), Steve Nelson(Vib), Doug Weiss(B), Bill Stewart(Ds) - 1. Iron Man 2. Chouchou 3. For My Nephews 4. Embraceable You 5. Digit 6. Repetition 7. Mr. Craignos 8. Power

(06/02/25)Jim Rotondi作は8曲中4曲(1-2、5、7曲目)。ピアノのかわりにヴァイブラホンが入っていて淡さや軽快感が増した感じ。テーマは今っぽく、アップテンポながらハードバップに根ざした懐かしい感触もある1曲目、ミディアムのテンポで都会の夜を連想させるようなスマートで渋い2曲目、8分の6拍子で哀愁を強く感じつつ、個々のフレーズにハードバップも感じる3曲目、ワン・ホーンでスタンダードをしっとりと包み込むように演奏するバラードの4曲目、アップテンポで火を噴くようなソロが連続するカッコ良い5曲目、ハーモニーとメロディが印象的なボッサですがソロが盛り上がる部分もある6曲目、ファンクのようなビートでちょっとミステリアスなテーマの7曲目、比較的オーソドックスに攻めているちょっと渋めの8曲目。

« We Begin/Mark Isham/Art Lande | トップページ | Lumi/Edward Vesala »

Criss Cross1251-1300番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/8826621

この記事へのトラックバック一覧です: Iron Man/Jim Rotondi:

« We Begin/Mark Isham/Art Lande | トップページ | Lumi/Edward Vesala »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト