私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Arbos/Arvo Part | トップページ | Power Spot/Jon Hassell »

2006/02/17

Avant Pop/Lester Bowie's Brass Fantagy

1326
手直しの方は番号が飛び飛びでいいんですけれど、やっぱり月に10枚が限度かな。今日はレスター・ボウイのブラス・ファンタジーのアルバム、ECMでは2枚目になったかと思います。ECMでも有名な曲(ここではポップス中心)も取り上げているアルバムがあるんだ、と感心していたら、ブラスセクション(ベースのかわりにチューバ)とドラムスという変わった組み合わせ。しかも、メンバーも硬派なミュージシャンが揃っているので、アヴァンギャルドの方にどうしても走っていきたいところをギリギリで抑えていて、というような雰囲気も見え隠れしています。


Avant Pop/Lester Bowie's Brass Fantagy(Tp)(ECM 1326) - Recorded March 1986. Stanton Davis(Tp), Malachi Thompson(Tp), Rasul Siddik(Tp), Steve Turre(Tb), Frank Lacy(Tb), Vincent Chancey(French Horn), Bob Stewart(Tuba), Phillip Wilson(Ds) - 1. The Emperor 2. Saving All My Love For You 3. B Funk 4. Blueberry Hill 5. Crazy 6. Mocho (Dedicated To Machito), 7. No Shit 8. Oh, What A Night

レスター・ボウイの作曲は全8曲中2曲(3、7曲目)、メンバーのスティーヴ・ターレ作も2曲(1、6曲目)。半分ほどの曲が有名なポップスの曲で、それをブラス・セクションとドラムで演奏。人数の割にはスケールの大きいサウンドのような気が します。曲はポップ、サウンドはアヴァンギャルド風。ややスペイシーな出だしではじまり変幻自在に動いていく1曲目、メロディを聴いただけで分かる有名な曲を落ち着いたアレンジでの2曲目、カッコ良いスピーディなファンク、ブラス風の3曲目、ミディアムでメロディアスなポップスの4曲目、明るいメロディが開放感のある5曲目、ラテンノリでゴキゲンな感じの6曲目、唯一4ビートで明るめなアプローチのニューオリンズ的な7曲目、ポップな雰囲気を持ちつつナレーションも入る8曲目。

« Arbos/Arvo Part | トップページ | Power Spot/Jon Hassell »

ECM1301-1350番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60513901

この記事へのトラックバック一覧です: Avant Pop/Lester Bowie's Brass Fantagy:

« Arbos/Arvo Part | トップページ | Power Spot/Jon Hassell »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト