私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 天秤座の詩/ニューハード+佐藤允彦 | トップページ | 牡羊座の詩/ニューハード+富樫雅彦 »

2006/01/22

Withholding Pattern/John Surman

1295
さて、ジョン・サーマンの一人多重録音のアルバムです。今だったらともかく、’84年当時のジャズ・レーベルで、ECM以外にこんなジャズの要素が入っていなくて、シンセサイザーとサックス類を多重録音したヨーロッパ的な空間と重厚さを持ったようなアルバムを出したか、と思うくらい思い切ったアルバムではなかったでしょうか。こういう方向性は、この後もだんだん顕著になっていくのですが、だからジャズファンというよりはECMファンという独自の層が形成されてきたんだ、ということが分かるような気がします。ハマるとコワい(笑)?。


Withholding Pattern/John Surman(Bs, Ss, Bcl, Recorder, P, Synth)(ECM 1295)(輸入盤) - Recorded December 1984. - 1. Doxology 2. Changes Of Season 3. All Cat's Whiskers And Bees Knees 4. Holding Pattern 1 5. Skating On Thin Ice 6. The Snooper 7. Wildcat Blues 8. Holding Pattern 2

おそらく全曲ジョン・サーマンの作曲で、一人多重録音による作品。シンセサイザーなどの使い方がうまく、見事に 彼の空間が表現されてます。ジャズからは離れていますが、バス・クラリネットやバリトンサックスの音色が 印象深い良い音色。重厚でゆったりとしているヨーロッパ的な響きを持っている1曲目、風のような出だしから、シンセサイザーのシーケンサーのような音をバックにサックスを吹いている2曲目、エコーの効いている中を飛び回るバリトン・サックスの3曲目、やはりシンセサイザーが活躍する、重い雰囲気も立ち込めるようなサウンドの、タイトル曲の4、8曲目、やや速いフレーズでアンサンブルが活気のある5曲目、バス・クラリネット1本のみの小品の6曲目、さまざまな管楽器のアンサンブルとソロの7曲目。

« 天秤座の詩/ニューハード+佐藤允彦 | トップページ | 牡羊座の詩/ニューハード+富樫雅彦 »

ECM1251-1300番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60513999

この記事へのトラックバック一覧です: Withholding Pattern/John Surman:

« 天秤座の詩/ニューハード+佐藤允彦 | トップページ | 牡羊座の詩/ニューハード+富樫雅彦 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールアドレス

友人が運営しているサイト