私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Withholding Pattern/John Surman | トップページ | I Only Have Eyes For You/Lester Bowie's Brass Fantasy »

2006/01/23

牡羊座の詩/ニューハード+富樫雅彦

Ohitsujiza
ニューハードのフリージャズ系統のコラボレーション集の2日目。ビッグ・バンドの、しかも当時のフリーというのはなかなかスリルがあります。この2枚に先立ち、「パースペクティヴ/ニューハード」(’69年)というのがあるそうなんですが、これは入手していません。やはり佐藤允彦や富樫雅彦の作曲の方に興味がいってしまう、ということなのでしょうか。聴いていてけっこう緊張感もあります。特に5曲目のラストの方で、パーカッション(とドラムス)のソロがあるのですが、やっぱり富樫らしい演出だな、と思わせる叩き方。フリーと言えども作曲者の個性が出てくるので、そういう意味では興味深い2日間ではありました。


牡羊座の詩/ニューハード+富樫雅彦(Comp、Ds)(Columbia)
Canto Of Aries/New Hard + Masahiko Togashi(Comp, Ds)(Columbia) - Recorded January 22 and 27, 1971. 宮間利之とニューハード: 宮間利之(Leader)、豊住芳三郎(G)、山本五郎(B)、山木幸三郎(G)、今城嘉信(P)、高見弘(As、Fl)、中山進治(As、Fl)、市原弘祐(Ts、Fl)、前田章二(Ts、Fl)、砂原俊三(Bs、Bcl)、片岡輝彦(Tb)、上高政通(Tb)、戸倉誠一(Tb)、青木武(Btb)、羽鳥幸次(Tp)、村田文治(Tp)、佐野健一(Tp)、藤崎邦夫(Tp)、そして佐藤允彦(P) - 1. Canto 1 2. Canto 2 3. Canto 3 4. Canto 4 5. Canto 5

富樫雅彦の作曲集でトータル32分の演奏ですが、組曲になっています。曲目もCanto 1 - 5と、具体的なタイトルがありません。やはりビッグバンドとフリー・ジャズの融合で、かなり前衛的な演奏。静かにはじまるシンバルの音などが主体の小品の1曲目、スペイシーな場面から各楽器が浮かんでは消えていく、富樫独特の空間を持っている2曲目、サックスの咆哮ではじまりけっこう元気な、かつ適度にメリハリの効いた進行が続いていく、時にサックスのみのソロ、後半にフリーのピアノ・ソロがある9分台の3曲目、フルートが空間の中をゆったりと漂っている、静けさがことさらに強調された雰囲気の4曲目、フルートではじまりドラマチックにストーリーが展開していき、各楽器がそれぞれ存在を主張するような13分台の5曲目。

« Withholding Pattern/John Surman | トップページ | I Only Have Eyes For You/Lester Bowie's Brass Fantasy »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/8259157

この記事へのトラックバック一覧です: 牡羊座の詩/ニューハード+富樫雅彦:

« Withholding Pattern/John Surman | トップページ | I Only Have Eyes For You/Lester Bowie's Brass Fantasy »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト