私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Real Life Hits/Gary Burton Quartet | トップページ | It's OK To Listen To The Gray Voice/Jan Garbarek »

2006/01/21

チュニジアの夜/ウィル・ブールウェア

Willanaight
昨年購入したアルバムを、忙しくてまだ聴ききれてなくて、やっとアップできます。とは言うものの、流しては何度か聴いていたのですが。このアルバム、Eighty-Eight'sのウィル・ブールウェアのリーダー作としては2作目ですが、私はこのピアニストの名前、ほとんど知りませんでしたけれど、サイドメンがなかなかの人たちで、その名前で買ってしまったアルバムです。結果は、個人的には大当たり(前作はドラムスはビリー・キルソン)。ピアニストも単に私にとって無名だったというだけで、都会的なセンスもあり、アレンジ(ライナーには再構築という言葉がありましたが)がけっこう大胆かつ面白いということで、時間があったら聴いてみてください、と思うアルバム。2人のベースの使い分けもけっこう絶妙かも。


チュニジアの夜/ウィル・ブールウェア(P)(Eighty-Eight's)
A Night In Tunisia/Will Boulware(P)(Eighty-Eight's) - Recorded June 16, 2005. Richard Bona(B on 1, 5-7)、Lonnie Plaxico(B on 1-4, 8-10), Harvey Mason(Ds) - 1. A Night In Tunisia 2. The Breeze And I 3. Yesterdays 4. Cleopatra's Dream 5. If I Were Bell 6. Easy 7. What'd I Say 8. Pensive 9. The Fruit 10. Build Up

リチャード・ボナ(B on 1, 5-7)、ロニー・プラキシコ(B on 1-4, 8-10)、ハーヴィー・メイソン(Ds)。ウィル・ブールウェアの作曲は3曲(6、8、10曲目)。ベースをエレクトリックとアコースティックと贅沢に使い分ける彼の録音は2枚目。1曲目のみベースは2人参加ですが、どの曲もアレンジが興味深くてカッコ良いです。シャープで都会的な演奏が進む1曲目、ボッサ的でもやのかかった綾織り系の2曲目、渋めだけれどミディアムでガチッとした印象の3曲目、ロックビート的なバド・パウエル作のなかなか斬新な4曲目、有名なスタンダードが本格的なファンクになっている5曲目、都会の夜を思わせるメロディで、渋めのファンクの6曲目、レイ・チャールズ作の割とグルーヴする7曲目、しっとりとメロディが流れていくバラードの8曲目、やはりバド・パウエル作を流麗に奏でる9曲目、浮遊感があって不思議な感触の10曲目。(05年12月21日発売)

« Real Life Hits/Gary Burton Quartet | トップページ | It's OK To Listen To The Gray Voice/Jan Garbarek »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

基本的にbona買いした盤なのですが、Plaxicoの演奏の方が満足度が高いと感じてしまいました。

88レーベルのWill Boulwareは、まだまだ出そうな気がしますが、買い続けたいと思わせる魅力を持っていると思います。

TBさせていただきます。

>oza。さん

TBありがとうございます。

このアルバムはベーシストを使い分けしているんですよね。私はドラマーはどちらかというとビリー・キルソン派なのですが、ハーヴィー・メイソンもけっこう良いです。

リズム陣を豪華に使うところなんか、このレーベルらしいところですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/8231183

この記事へのトラックバック一覧です: チュニジアの夜/ウィル・ブールウェア:

» Will Boulware Night In Tunisia [JAZZとAUDIOが出会うと...]
先日に続いて、Will Boulwareの車ジャケ盤で、これは2枚目にあたる作品です。 メンツは、Richard Bona(B)、Lonnie Plaxico(B)、Harvey Mason(Ds)で、基本フォーマットは、ピアノトリオとなります。 1曲目だけ2ベースで他は2人で分け合って担当しています。ボナが3曲プラキシコが6曲で、ボナものとしては、やっぱりちょっと食い足りないかなぁ というのが、正直な感想。 1.A Night In Tunisia 2.The Breez..... [続きを読む]

« Real Life Hits/Gary Burton Quartet | トップページ | It's OK To Listen To The Gray Voice/Jan Garbarek »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト