私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« It Should've Happened A Long Time Ago/Paul Motian | トップページ | Best Laid Plans/David Torn »

2006/01/11

No Hype Blues/Bobby Broom

1109
Criss Crossレーベル順番聴き再び1日目。このレーベルを集めはじめたのが一昨年で、たまたまタイミング良く、入手後に入手困難になったCDがどんどん増えてきました。それでも自分が集めている最中に入手困難になってしまった盤もあって、これはそのひとつ。メーカーホームページに今日現在カタログが残っていながらも、昨年夏過ぎの時点でメーカー在庫切れ、再生産の予定もなしと国内代理店経由でCDショップから告げられていました。それを中古で何とか入手。本当は急がないでゆっくり1枚ずつ聴いていきたいんですが。Bobby Broomという人、派手ではないけれど温かみがあっていいギタリストだとは思うんですけれども。やっぱりセールスにはあまり結びつかなかったのかしら。


No Hype Blues/Bobby Broom(G)(Criss Cross 1109)(輸入盤) - Recorded June 16, 1995. Ron Perillo(P), Peter Washington(B), Lewis Nash(Ds) - 1. Twisted Blues 2. Minor Major Mishap 3. Father 4. How About You 5. For All We Know 6. No Hype Blues 7. Mirthy 8. Pent-Up House

(06/01/09)全8曲中Bobby Broom作は3曲(2-3、6曲目)。ちょっと渋めですが、温かめで正統派のギターを聴かせてくれます。ウェス・モンゴメリー作の有名なブルースをほんの少しゆっくりめに、それでいてノリ良く聴かせてくれて影響も感じる1曲目、複雑な構成の、テンポも緩急自在で浮遊感もある2曲目、ちょっと静かな曲調でボッサも感じさせるような3曲目、徐々に盛り上がるメロディアスなアプローチのミディアムのスタンダードの4曲目、静かにしっとりと優しくメロディを奏でていくスタンダードのバラードの5曲目、ブルースとはいってもピアノ抜きでブルースらしからぬ中間色的展開のタイトル曲の6曲目、Ron Perillo作曲のちょっとモーダルで淡くミステリアスな7曲目、ソニー・ロリンズ作のアップテンポでスリリングな8曲目。

« It Should've Happened A Long Time Ago/Paul Motian | トップページ | Best Laid Plans/David Torn »

Criss Cross1101-1150番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/8074627

この記事へのトラックバック一覧です: No Hype Blues/Bobby Broom:

« It Should've Happened A Long Time Ago/Paul Motian | トップページ | Best Laid Plans/David Torn »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト