私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« I Only Have Eyes For You/Lester Bowie's Brass Fantasy | トップページ | Septet-Music For String Quartet, Piano, Flute and French Horn/Chick Corea »

2006/01/24

Hip Elegy/Joachim Kuhn

Joachimhip
今まで国内盤ばかり追いかけてきたせいか、ヨアヒム・キューンのリーダー作を’80年代よりさかのぼって聴いたことがなく、今回が初体験です。このアルバム、ずいぶん前に再発されていますが、その時は手を伸ばしませんでした。やっぱり’75年当時のクロスオーヴァー(ヨーロッパならジャズ・ロックか)という香りをプンプンさせて、ファンク的な曲も目立っています。アルバムにはフィーチャリング・アルフォンソ・ムザーンと書いてあり、ドラムスもけっこう目立っています。特に6曲目にあるドラム・ソロ(パーカッションとのデュオ?)は非常にパワフルです。全体的には時代を感じさせますが、なかなか面白いアルバムでした。


Hip Elegy/Joachim Kuhn(P)(MPS)(輸入盤) - Recorded November 2-4, 1975. Terumasa Hino(Tp), Philip Catherine(G), John Lee(B), Nana Vasconcelos(Per), Alphonse Mouzon(Ds) - 1. Seven Sacred Pools 2. Travelling Love 3. Bed Stories 4. Hip Elegy In Kingsize 5. Santa Cruz 6. First Frisco

(06/01/21)全曲ヨアヒム・キューンの作曲または共作。メンバーはスゴいメンバーですが、サウンドは当時のジャズ・ロックといった感じの曲もあります。比較的親しみやすいファンクビートのテーマを持っている、エレキピアノも弾いているノリの良いクロスオーヴァー的なサウンドの1曲目、生ピアノでバラードでの速いフレーズも混ざったソロの後に、皆で情景的なバラードを演奏する2曲目、やや哀愁が混じりつつもゴリゴリとロック的に盛り上がっていく、勢いのある3曲目、ややゆったりした出だしの、マイナー系のロックやクロスオーヴァーといった感じで後半盛り上がるタイトル曲の4曲目、ピアノとアコースティックギターで温度感も低く淡々とやり取りする5曲目、エスニックかと思いきや3拍子の急速調ファンクで勝負する6曲目。

« I Only Have Eyes For You/Lester Bowie's Brass Fantasy | トップページ | Septet-Music For String Quartet, Piano, Flute and French Horn/Chick Corea »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/8263802

この記事へのトラックバック一覧です: Hip Elegy/Joachim Kuhn:

« I Only Have Eyes For You/Lester Bowie's Brass Fantasy | トップページ | Septet-Music For String Quartet, Piano, Flute and French Horn/Chick Corea »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト