私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Septet-Music For String Quartet, Piano, Flute and French Horn/Chick Corea | トップページ | Azimuth '85 »

2006/01/25

Duo In Paris/Martial Solal/Joachim Kuhn

Duoinparis
久しぶりにAmazonやHMVでヨアヒム・キューンのところを見ていたら、入手可能なもので聴いていない輸入盤が何枚かあって、まとめて購入したのが昨年10月(笑)。今まで聴く順番がまわってこなかったのですが、まだ、あと2枚聴いていないものがあります。今日のアルバムも’75年の録音なんですが、古さを感じさせないピアノのデュオのライヴ。2人とも硬質な感じのヨーロッパ的なピアニストで、相性がいいんでしょうか。時にクラシック的な香りもするのですが、ジャジーに黒っぽく、という感じでは全然なく、速いパッセージで隙間を埋め尽くす、というような独特なやり取りがけっこう印象深いです。ヨアヒム・キューンってこの頃から速射砲の人だったんだなあ、と改めて思いました。


Duo In Paris/Martial Solal(P)/Joachim Kuhn(P)(Dreyfus)(輸入盤) - Recorded October 24, 1975. - 1. Solar 2. Journey Around The World 3. Musica 2000

(06/01/21)パリでのライヴ録音。マイルス・デイヴィス作の1曲目と、2-3曲目は2人の連名なので即興と思われます。ヨーロッパのキレ者2人による演奏なので、予定調和では終わりそうもなく、速いフレーズと、メロディとフリー寄りのフレーズのはざまでせめぎあっているような合奏。超絶技巧か。でも、相性はかなり良いようです。1曲目でも、おなじみのテーマのメロディが出てくるのを埋め尽くすようなピアノのフレーズが特徴的です。静かな語らいではじまり、哀愁を感じつつも、淡い色合いでせまってくるような、クラシック的な味わいもあって時に盛り上がる2曲目、無機的なやりとりではじまって、それでも硬質感を伴いながら時にゆったりと、時に速いパッセージでやりとりする、ただものではないデュオのコンサートの3曲目。

« Septet-Music For String Quartet, Piano, Flute and French Horn/Chick Corea | トップページ | Azimuth '85 »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/8263906

この記事へのトラックバック一覧です: Duo In Paris/Martial Solal/Joachim Kuhn:

« Septet-Music For String Quartet, Piano, Flute and French Horn/Chick Corea | トップページ | Azimuth '85 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト