私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Azimuth '85 | トップページ | Bass Desires/Marc Johnson »

2006/01/26

Four For Time/Steve Wilson Quartet

1115
再びCriss Crossレーベル順番聴き1日目。このアルバム、通常の通販のルートでは手に入らなくて、昨年10月、困って渋谷の中古店を探したところ、たまたま行ったその日にディスク・ユニオンにあったというラッキーな出来事がありました。しかも何かのセール中とのことで3割引の1,100円とちょっとで入手できたのもラッキー。このアルバムだけ特に抜きん出ている、というわけではないですけれど、順番に聴いていくという目標を立てたからには、やっぱり音源を聴いてみたいですよね。ワン・ホーン・クァルテットで、しかもあまり奇をてらったところがなく、現代風ながらもメロディアスな感じはやや強いです。


Four For Time/Steve Wilson(As) Quartet(Criss Cross 1115)(輸入盤) - Recorded December 10, 1994. Bruce Barth(P), Larry Grenadier(B), Leon Parker(Ds) - 1. By The Window 2. Wish You Were Here 3. Belief 4. Groovesome Twosome 5. Everything Must Change 6. Perdido 7. Up And Down Woody'n You

(06/01/22)Steve Wilson作は全8曲中2曲(2、4曲目)で、他のメンバーの曲も3曲。比較的メロディアスで聴きやすい。Bruce Barth作の比較的無機的なテーマながら、浮遊的にメロディが紡ぎだされるように進んでいき、ドラムスとの交歓も後半にある1曲目、ちょっとしっとり感もあるワルツですが進行は現代的な面もある2曲目、Leon Parker作の都会的でソフトタッチなブルース進行の3曲目、サックスとドラムスのみで、ノリの良いリズムやゆったりしたりと変化していく4曲目、ゆったり静かから盛り上がっていくポップス的な構成の6曲目、プピーディーな曲で一部にゆっくりの部分が混ざる、スリリングな6曲目、Bruce Barth作でモンク的な音の飛び方をするテーマの7曲目、ディジー・ガレスピー作を勢い良く料理する8曲目。

« Azimuth '85 | トップページ | Bass Desires/Marc Johnson »

Criss Cross1101-1150番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/8278217

この記事へのトラックバック一覧です: Four For Time/Steve Wilson Quartet:

« Azimuth '85 | トップページ | Bass Desires/Marc Johnson »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト