私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« No Hype Blues/Bobby Broom | トップページ | The Bloomdaddies/Seamus Blake »

2006/01/11

Best Laid Plans/David Torn

1284
Best Laid Plans/David Torn(G)(ECM 1284)(輸入盤) - Recorded July 1984. Geoffrey Gordon(Per) - 1. Before The Bitter Wind 2. Best Laid Plans 3. The Hum Of Its Parts 4. Removable Tongue 5. In The Fifth Direction 6. Two-Face Flash 7. Angle Of Incidents

(03/04/20)デヴィッド・トーンのオリジナルか2人の共作によって構成。1、6曲目が共作なので2人の フリー・インプロヴィゼーションなのでは、と思いますが、けっこうまとまりがあります。1曲目ではエレキギターで切り裂いていくフレーズとドラムスが、まるでデュオでロックをしているかのような、スペイシーかつ元気なフレーズが舞い飛びます。哀愁の漂う出だしのアルペジオと時に舞っているギターのフレーズが浮遊感を誘うタイトル曲の2曲目、強力なギターとドラムスのフレーズが空間に響き渡る3曲目、ディストローションの効いたギターソロの小品の4曲目、粘り気のあるドラムスの上を飛翔するギターの5曲目、フレーズはマイペース な感じで、淡々と進んでいく6曲目、やや変化のあるコラボレーションが聴ける7曲目。

« No Hype Blues/Bobby Broom | トップページ | The Bloomdaddies/Seamus Blake »

ECM1251-1300番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

工藤さん,こんばんは。

このアルバム,結構前から欲しいと思っていたのですが,ようやく入手できました。最近のDavid TornのECM作はハイブラウ度が高いですが,これぐらいロック的フレーズをぶちかます方がこの人らしいと思いました。

ということで,TBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。っと、またTBが入ってないので、再度トライいただけると幸いです。

私もこの時代のロックっぽいデヴィッド・トーンの方が好きです。当時だからこういう音作りができたんだなあ、なんてことを思ってますけど、彼も若かったし。ECMのたどってきた歴史のひとつですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60514034

この記事へのトラックバック一覧です: Best Laid Plans/David Torn:

» 今度は中古でゲットしたECM盤ということで,まずはDavid Torn。 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Best Laid Plans David Torn(ECM) このブログにアップする記事のかなりの比率をECMレーベルの作品が占めているのは,読者の皆さんならご承知のことと思うが,そうは言っても,私 [続きを読む]

« No Hype Blues/Bobby Broom | トップページ | The Bloomdaddies/Seamus Blake »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト