私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Jumpin' In/Dave Holland Quintet | トップページ | Safe Journey/Steve Tibbetts »

2005/12/29

Souvenir/Bill Charlap Trio

1108
Criss Crossレーベル順番聴き5日目。今年はこれでひと区切り。ビル・チャーラップというピアニスト、以前国内制作盤で聴いた記憶があるんだけれども、メロディ重視で控えめな表現だったと思いました。売れそうではあるけれど、もの足りないみたいな。でも、それより以前、これはCriss Crossでの初リーダー作ですが、そんなことはなく、出るところはガンガン出て、抑えるところは抑える、表現力豊かなピアニストだったんですね。出る部分にも、パワフルだけれどもスマートさが感じられます。そういう意味では、けっこうこのアルバム、聴きごたえがありました。個人的な好みとしては数日前に紹介したリチャード・ワイアンズのトリオよりはあります。


Souvenir/Bill Charlap(P) Trio(Criss Cross 1108)(輸入盤) - Recorded June 19, 1995. Scott Colley(B), Dennis Mackrel(Ds) - 1. Turnaround 2. Half Step 3. Souvenir 4. Waltz New 5. Confirmation 6. Godchild 7. Alone Together 8. Goodbye Mr. Evans

(05/12/23)スタンダードやジャズメン・オリジナルの演奏。この当時でも十分個性的で、存在感のあるピアノ。オーネット・コールマン作を比較的ゆったりからフレーズの組み立てもうまく盛り上げる1曲目、メロディの下降上昇具合が印象的な、控えめなフレーズにプロを見た2曲目、渋くしっとりと落ち着いたバラードを奏で上げていくタイトル曲の3曲目、ジム・ホール作のややこしいテーマを持ちながらアドリブの部分はメロディアスに流れていく4曲目、チャーリー・パーカー作をひねくってオリジナル風綾織り系に仕立て上げる5曲目、分かりやすいやや陽性な4ビートジャズを繰り広げる6曲目、ソロ・ピアノからはじまってけっこう盛り上がっていく12分台の7曲目、フィル・ウッズ作の優しいゆったりとしたバラードを展開する8曲目。

« Jumpin' In/Dave Holland Quintet | トップページ | Safe Journey/Steve Tibbetts »

Criss Cross1101-1150番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/7795336

この記事へのトラックバック一覧です: Souvenir/Bill Charlap Trio:

« Jumpin' In/Dave Holland Quintet | トップページ | Safe Journey/Steve Tibbetts »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

メールアドレス

友人が運営しているサイト