私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Pat Metheny Group | トップページ | My Song/Keith Jarrett »

2005/09/08

ストレンジ・ヴィレッジ/ガトー・リブレ

Gatostrange
田村夏樹藤井郷子と言えば、バリバリのフリージャズ、あるいはデュオでの緊張感のある静かなフリーインプロヴィゼーションなどを連想する人が多いと思いますが、このアルバムは、哀愁系で静かなメロディ系の曲が多いです。近いのはタンゴの哀愁感覚なのですが、4ビートのリズムもタンゴのリズムもなく、そのエッセンスだけで勝負しているような、その落ち着き具合といい、しっとり感といい、なかなかのものを持っていると思います。そして、いつもの研ぎ澄まされた緊張感は少なく、むしろ安らぐようなサウンドが安心感を与えます。もちろん、時々盛り上がったりもしますが、元々アンプラグドでのライヴ用の編成だそうで、その静かな味が出ています。ジャズ色はなくても私は好み。


ストレンジ・ヴィレッジ/ガトー・リブレ(Onoff)
Strange Village/Gato Libre(Onoff) - Recorded October 4, 2004. Natsuki Tamura(Tp), Kazuhiko Tsumura(G), Satoko Fujii(Accodion), Narikatsu Koreyasu(B) - 1. Marning Mist 2. Gentle Journey 3. Strange Village 4. Welcome Party 5. Dialogue 6. Dance 7. Dreaming A Lot 8. Then, Normal Life 9. Journey Again 10. Wasteland Of Past

田村夏樹(Tp)、藤井郷子(Accordion)、津村和彦(G)、是安則克(B)のクァルテット。
全曲田村夏樹の作曲で、いつものフリージャズや激しいジャズとは対極の、ジャズとも雰囲気が違うアコースティックでしっとりとしたメロディの音楽を聞かせているユニット。1曲目から、そのしっとり感と落ち着いたメロディは印象に残ります。トランペットがメロディを紡ぎ、ギターや他の楽器も交替に語りかけてくる2曲目、ミステリアスでエキゾチックなメロディが魅力のタイトル曲の3曲目、キメの多さと哀愁を感じる、盛り上がる曲調の4曲目、ゆったりと温かい世界が広がる5曲目、旋律の不安定感と躍動感が「ダンス」を印象づける6曲目、哀愁系の中に自由な旋律も感じる7曲目、憂いをたたえつつややエキゾチックな世界の8曲目、どんどん速くなってスピード感のある9曲目、ベースがドローンのように響く上を舞う10曲目。(05年8月24日発売)

« Pat Metheny Group | トップページ | My Song/Keith Jarrett »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/5801512

この記事へのトラックバック一覧です: ストレンジ・ヴィレッジ/ガトー・リブレ:

« Pat Metheny Group | トップページ | My Song/Keith Jarrett »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト