私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Odyssey/Terje Rypdal | トップページ | Arbour Zena/Keith Jarrett »

2005/08/04

Gnu High/Kenny Wheeler/Keith Jarrett, Dave Holland, Jack DeJohnette

1069
Gnu High/Kenny Wheeler(Flh)/Keith Jarrett(P), Dave Holland(B), Jack DeJohnette(Ds)(ECM 1069) - Recorded June 1975. - 1. Heyoke 2. Smatter 3. Gnu Suite

全曲ケニー・ホイーラーのオリジナルなので、彼のリーダー・アルバムと考えて良いと思いますが、ここでは、あまり自己のグループ以外共演しないキース・ジャレットがピアノで参加している点が興味をひきます。彼のピアノはアルバムを通してけっこう印象的。また、ホイーラーもエッジの効いた音やフレーズを出しています。1曲目は少々冷めた色調でスタートしますが、ホーン、ピアノ、ベースと、それぞれの楽器が、あるいはそのサウンドがドラマチックに表情を変えていく21分台の曲で、中間部にソロ・ピアノの部分もあります。2曲目は温度感はそのままに盛り上がります。3曲目もやはり曲調やリズムが緩急自在に変化していく12分台の曲。そのサウンドのドラマ性から、通して聴きたい統一感のあるアルバム。

« Odyssey/Terje Rypdal | トップページ | Arbour Zena/Keith Jarrett »

ECM1051-1100番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

このアルバムも素晴らしい。ECM1060番台、1975年吹き込みは素晴らしいですね。このアルバムも、米国録音の熱を、欧州で冷やしたような微妙なイコライズ感はあるのですが、そんなことが気にならないくらい美しいですね。スタイルとか、そんなことにも気がいかないくらい、個々の美音に持って行かれます。

>kenさん

TBどうもありがとうございます。

順番に聴いてきて、このあたりのアルバムになってくると、いいアルバムが多いですね。このアルバム、最近は聴いてないけど、好きなアルバムのひとつでした。キースのサイド参加作品ということも珍しいですし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60514422

この記事へのトラックバック一覧です: Gnu High/Kenny Wheeler/Keith Jarrett, Dave Holland, Jack DeJohnette:

» [ECM1069] Kenny Wheeler: Gnu High (1975) ECMの芯のような [Kanazawa Jazz days]
ボクが感じる、ECMの芯のような、そんなアルバムではなかろうか。それも1970年代の。そして次第に希薄になっていくように感じる米国のジャズの匂い。キースのトリオや、モチアン、ブレイ、キューン、そんな米国の奏者達がECMに活躍の場を得て、ある種の「抑制」のなかで沈...... [続きを読む]

« Odyssey/Terje Rypdal | トップページ | Arbour Zena/Keith Jarrett »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト