私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« The Time Is Now/Don Braden Quintet | トップページ | Tomas Franck In New York/Tomas Franck Quartet »

2005/07/28

Solstice/Ralph Towner

1060
Solstice/Ralph Towner(G, P)(ECM 1060) - Recorded December 1974. Jan Garbarek(Ts, Ss, Fl), Eberhard Weber(B, Cello), Jon Christensen(Ds, Per) - 1. Oceanus 2. Visitation 3. Drifting Petals 4. Nimbus 5. Winter Solstice 6. Piscean Dance 7. Red And Black 8. Sand

(00/07/22)全8曲中7曲がラルフ・タウナーのオリジナル。なかなか興味深くて豪華なメンバーの組み合わせのアルバム。それぞれの個性が出ています。1曲目は10分台の大作で、暗い海の中を思わせるたゆたうサウンドの流れ。妖しげ(幻想的)な音がゆったりと展開する2曲目、幽玄な水墨画を見ているような3曲目、フルートのテーマが印象的で、前半でギターが蒼く深い味わいを醸し出し、その後盛り上がっていく4曲目、冬の情景を思わせるギターとソプラノ・サックスのデュオの5曲目、ビートが効いているギターとドラムスのデュオの6曲目、これまた空間的なギターとベースの小品の7曲目。エバーハルド・ウェーバー作のリズミカルでありながらこれまた幻想的な8曲目。 特異な時代を先取りしたサウンドかも。(01年7月25日発売)

« The Time Is Now/Don Braden Quintet | トップページ | Tomas Franck In New York/Tomas Franck Quartet »

ECM1051-1100番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

TBさせて頂きました。
マリオンブラウンで疲れて、スキップ。
うん、やはり、安定してからのECMサウンドには癒されます。

>kenさん

TBどうもありがとうございます。

このあたりになってくると、ECMサウンドでくくれるというか、語れるアルバムになってきますね。割と好きなアルバムです。

新しいリンクです(返信不要)
http://kanazawajazzdays.hatenablog.com/entry/2016/02/06/092002

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60514438

この記事へのトラックバック一覧です: Solstice/Ralph Towner:

» [ECM1060] Ralph Towner: Solstice (1974) 初期ECM連続聴きは疲れたので [Kanazawa Jazz days]
 初期ECM連続聴きは疲れたので、届いたばかりのレコードを。番号飛ばし。  針を置いた瞬間、あの鉄壁のECMの音が溢れでた。左にヴェーバーのベース、右にガルバレクの管楽器。その間にタウナーのギターとクリステンセンの打楽器。奏者の息遣いまで伝わるような音世界が...... [続きを読む]

« The Time Is Now/Don Braden Quintet | トップページ | Tomas Franck In New York/Tomas Franck Quartet »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト