私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« モメンタム/ジョシュア・レッドマン | トップページ | SF JAZZ コレクティヴ・フィーチャリング・ジョシュア・レッドマン »

2005/07/10

Solo Concerts/Keith Jarrett

1035
Solo Concerts/Keith Jarrett(P)(ECM 1035-37) - Disc1 1. Bremen, July 12, 1973 Part 1 2. Bremen, July Part 2 Disc2 1. Lausanne, March 20, 1973 Part 1/2

このあたりから、1曲が長い完全即興演奏でのソロ・パフォーマンスがはじまります。LP時代は3枚組(当時としてはピアノ・ソロの3枚組は画期的)。CDではブレーメン・コンサート、ローザンヌ・コンサートがそれぞれ1枚ずつにおさめられて、区切りが良くなりました。ブレーメンの方は徐々に盛り上がり、厳かな感じの中ほどを経て明るくゴスペル調に変わっていくパート1、力強いメロディアスな出だしから静かな場面を経てゆっくりとドラマチックに展開し、軽快なアンコールがあるパート2。ローザンヌの方は、クラシック調ではじまって8ビートのフォーク調に続き、その後も緩急自在に展開する、60分超の演奏です。中ほどにはピアノのボディを叩く音や完全フリーも。全体的には美しいインプロヴィゼーション。(01年8月22日発売)

« モメンタム/ジョシュア・レッドマン | トップページ | SF JAZZ コレクティヴ・フィーチャリング・ジョシュア・レッドマン »

ECM1001-1050番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

1時間のコンサート2つを何回も聴きました。特にローザンヌのほうが好みでした。ここから彼の長い楽歴に一角がはじまるのだなあ、としんみり。はじめて聴いてからも36年だからなあ。

>kenさん

TBどうもありがとうございます。

実は国内盤紙ジャケで、紙BOX仕様だった当CD、つい先日売り払ってしまいました。国内盤プラジャケのCDのみ残っています。でも3枚組のLPと2枚組のCDでは印象がやっぱり違うでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60514476

この記事へのトラックバック一覧です: Solo Concerts/Keith Jarrett:

» [ECM 1035-37] Keith Jarrett: Solo Concerts Bremen / Lausanne (1973) 1973年のキース [Kanazawa Jazz days]
 ECMでのチック・コリアが1971年から1972年にかけて代表作といってもよい、素晴らしい吹き込みをしている。(ボクにとっては)それらがチックの辿り着いた高み、だと思っている。その後は、ゆっくりと同じような世界を旋回しているように、見受けられる。  キースの場...... [続きを読む]

« モメンタム/ジョシュア・レッドマン | トップページ | SF JAZZ コレクティヴ・フィーチャリング・ジョシュア・レッドマン »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト