私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Tomas Franck In New York/Tomas Franck Quartet | トップページ | Me And Mr. Jones/Javon Jackson Quartet »

2005/07/29

Gateway/John Abercrombie

1061
Gateway/John Abercrombie(G)(ECM 1061) - Recorded March 1975. Dave Holland(B), Jack DeJohnette(Ds) - 1. Back-Woods Song 2. Waiting 3. May Dance 4. Unshielded Desire 5. Jamala 6. Sorcery 1

6曲中4曲がデイヴ・ホランドのオリジナル。オーソドックスな編成のギター・トリオで彼ら独自の世界が展開されていて、息のあったインタープレイを見せてくれます。ジャズ・ロック的な8ビートのアプローチで陽気にせまりつつもインプロヴィゼーションを垣間見せる1曲目、インタールード的でスペイシーな、ドラムスを従えたベースソロでの2分強の2曲目、スリルとパワーがあってけっこう自由度の高いインプロヴィゼーションが繰り広げられている3曲目、ドラムとギターのデュオで、かなりパワー系のフリー・インプロヴィゼーションの4曲目、 浮遊感を伴いながらもしっとり系のバラードでじっくり聴かせる5曲目、ジャック・ディジョネット作で、これまたギターが全開のエキゾチックかつドラマチックな10分台の6曲目。

« Tomas Franck In New York/Tomas Franck Quartet | トップページ | Me And Mr. Jones/Javon Jackson Quartet »

ECM1051-1100番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいアルバムですね。Timelessのハマーからホランドに換え、録音を米国から独に変えると、こんなに出来の良いアルバムになるとは!
デジョネットとホランドが創る世界、はとても好きです。

>kenさん

TBどうもありがとうございます。

このメンバーでは何枚かあって、しばらくした時期にまた復活していて、自分も好きな組み合わせです。やっぱりメンバーの組み合わせの妙でしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60514430

この記事へのトラックバック一覧です: Gateway/John Abercrombie:

» [ECM1061] John Abercrombie, Dave Holland, Jack DeJohnette: Gateway (1975) [Kanazawa Jazz days]
 アバークロンビーの前作Timelessから1年経たず、で録音されたアルバム。ヤン・ハマーのオルガンに換え、デイヴ・ホランドのベース。creditを見るとわかるが、ホランドの曲が中心。聴いてみても、ホランドが与える切れ味の良いロック的なビート、フリージャズ的な味、が...... [続きを読む]

« Tomas Franck In New York/Tomas Franck Quartet | トップページ | Me And Mr. Jones/Javon Jackson Quartet »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト