私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Luminessence/Keith Jarrett | トップページ | Belonging/Keith Jarrett »

2005/07/20

Believe It/The New Tony Williams Lifetime

Tonybelieve
たまたま検索をいろいろしていたら、昨年ボーナストラックがついて再発されたとのことで、購入。このアルバムは、トニー・ウィリアムスのバンドで、何とアラン・ホールズワースが参加していたところがミソ。それにしてもトニーの’70年代はけっこうライフタイム関係でロック寄り(というよりはまるっきりロック)の仕事をしていたんですね。時代をちょっと感じるにしても、この2人の露出度は高いので、2人のファンには良いんではないかな、と思います。ただ、やっぱりロックはロックで、下に2曲ほどクロスオーヴァーの語句を使いましたけれど、それでもやっぱりロックといった方が適切じゃなかったかとも思います。


Believe It/The New Tony Williams(Ds) Lifetime(Columbia)(輸入盤) - Released 1975. Allan Holdsworth(G), Alan Pasqua(P, Cl), Tony Newton(B) - 1. Snake Oil 2. Fred 3. Proto-Cosmos 4. Red Alert 5. Wildlife 6. Mr. Spock 7. Celebration 8. Letsby

(05/07/13)7-8曲目はボーナス・トラック。まるっきりロックのアルバムと言ってもいいくらいのサウンド。アラン・ホールズワース作が3曲(2、6、8曲目)あり、トニー・ウィリアムス作は5曲目のみ。ギター度、ドラムス度はけっこう高し。重たいビートにノリながらテーマのフレーズを繰り返すような感じでギター・ソロもある1曲目、速いビートにノリつつゆったりとメロディが舞うテーマの2曲目、ギターの彼らしさが全開になっているアップテンポの3曲目、また重いロックノリでせまってくる4曲目、ロックながらやや大らかな感じで後半は盛り上がる感じの5曲目、リズムがウネッてクロスオーヴァーっぽい展開になり、ドラムスも活躍する6曲目、ちょっと大味ながらもちゃんとロックしている7曲目、やはり重いクロスオーヴァー系になる8曲目。

« Luminessence/Keith Jarrett | トップページ | Belonging/Keith Jarrett »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/4952759

この記事へのトラックバック一覧です: Believe It/The New Tony Williams Lifetime:

« Luminessence/Keith Jarrett | トップページ | Belonging/Keith Jarrett »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト