私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« A.R.C./Chick Corea/Dave Holland/Barry Altshul | トップページ | Ballads/Paul Bley »

2005/06/18

バイ・バイ・ブラックバード/ケヴィン・レトー

Kevynbyebye
ケヴィン・レトーというとあまりおなじみのヴォーカリストではないかもしれませんが、20年ほど前にセルジオ・メンデスに加入して歌っていたというから、けっこうベテランのヴォーカリストです。そういう出身ですから、今までの彼女のアルバムというのは、ジャズをバリバリこなすというよりは、ボッサの世界だったりポップスに近い世界だったりしています。だからここでスタンダードを歌っている、といっても、やっぱりそういうイメージが強く、やっぱりジャズファンというよりはもっと広い大人向けのポップスファン層に受けるのでは、という気がしています。もちろん私は昔から追いかけているので好きですが。


バイ・バイ・ブラックバード/ケヴィン・レトー(Videoarts)
Bye Bye Blackbird/Kevyn Lettau(Videoarts) - Released 2005. Dori Caymmi(G), Russell Ferrante(P, Key), Jerry Watts Jr.(B), Mike Shapiro(Ds), Paulinho Da Costa(Per), Larry Goldings(Melodica), Strings - 1. I've Got You Under My Skin 2. Bye Bye Blackbird 3. I Fall In Love Too Easily 4. Love You Madly 4. It Amazes Me 5. I Concentrate On You 7. It's Delovely 8. Being Green 9. Let's Fall In Love 10. Gone With The Wind 11. I Let A Song Go Out Of My Heart 12. Sophisticated Lady

初のスタンダード集とのことですが映画やTVの曲もあり、ラテン系というかボッサのアレンジでほぼ全編通しています。ドリ・カイミが全曲アレンジ。歌の意外な、そしてゴージャスな側面を味わえると共に、エレキベースや時にキーボード、それにストリングスが加わって、現代的で落ち着いた大人の音楽を味わえます。1曲目のコール・ポーター作から彼女独自の世界が広がるのが味わい深い。リズミカルでどちらかと言うと楽しいノリの2、4、9、11曲目、ゆったりと渋く歌いかけてくる3、5曲目、こういう風なサウンドもいいなあ、と思った6曲目、ベースのみをバックに歌うジャジーな7曲目、しっとり感の高いバラードの8曲目、やはり渋めのサウンドの10曲目、ギターのみがバックでデューク・エリントン作の有名な12曲目。(05年5月27日発売)

« A.R.C./Chick Corea/Dave Holland/Barry Altshul | トップページ | Ballads/Paul Bley »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!GROOVEです。
記事に直接関係無いトラバとコメントで失礼しますー。
悩ましげな御題を回してしまいました。
(MUSIC BATON)
是非、お遊びで音楽の輪を・・・

よろしくお願いします!

>Groove!さん

書き込みありがとうございます。

実は「Music Baton」、別な方からも昨日メールで連絡をいただいているんですよ。私はパソコンやiPodでは音楽を聴かないし、私のBlogはアルバムコメントを書くようにはできているけれども、こういう企画用にページを作ると流れが変わってしまうということもありますし。悩ましいところです。

で、1人の人が受けたら次に5人にまわす、というチェーン・メールと何ら変わらないような気がして(だから複数の方からまわってくるんですよね)、躊躇する要因になっています。

考えてはみますけれど、チェーン・メールのような仕組みが引っかかっているので、申し訳ないですが、あまり期待しないでいて下さい。

こんにちは、GROOVEです。
そうですね、ただたんのお遊びのつもりだったのですが、工藤さんの格調高いコンテンツには不釣り合いですね・・・
いや、その辺の考慮が足りませんでした。
勿論、無回答で全く問題ありません!
大変失礼しました・・・

>groove!さん

勝手に辞退して申し訳ありません。

ググるとこの企画、かなりあちこち氾濫しているようで、たまたまGroove!さんと別の方とお2人からいっぺんに依頼が来なければ、この企画、乗っていたかも知れません。

ちょっとへそ曲がりな性格で、すいません。ただ、いろいろ考える分、自分の音楽が見えてきそうだ、という気はしました。

しまった!(笑)

>工藤さん
了解しました。

>Kenさん

Kenさんからもお誘いいただいていたのに、どうもすいません。ただ、主だった人はもうまわっちゃっているみたいで、ググッた時に、次回まわす人がいないか、1-2人しかまわせない人もいたみたいです。

でも、そうすると、これからも私にまわってくる可能性は高いわけで(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/4566402

この記事へのトラックバック一覧です: バイ・バイ・ブラックバード/ケヴィン・レトー:

» MUSICAL BATON なるものがやって来た・・・ [サウンドエクスプローラー ♪今日のBGM♪]
MUSICAL BATONなるものが回ってきました。 この悩ましげな回覧を下さったのは、 パットメセニーのフリークでソウル公演まで追っかけて、 メンバーと晩飯までこぎ着けるという執念の金星をあげられた、 「Under The Red Sky」のKotaさんです。 MUSICAL BATONについては..... [続きを読む]

« A.R.C./Chick Corea/Dave Holland/Barry Altshul | トップページ | Ballads/Paul Bley »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト