私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Open, To Love/Paul Bley | トップページ | Trios/Solos/Ralph Towner With Glen Moore »

2005/06/30

Crystal Silence/Gary Burton/Chick Corea

1024
いつの頃だったか忘れたけれど、学生時代に朝のNHKでこの2人の演奏を短かったですが聴いたことがあります。そのころはこれがジャズか、とは分からなかったのだけれども、チック・コリアのピアノとゲイリー・バートンのヴァイブラホンでスゴいまとまりの良い、しかもクールな演奏をやってのけていたのに驚きを感じたことがあります。その後だいぶ経ってから、この2人のCDを手に入れました。音がぶつかり合う楽器編成で、ここまでやっているのは見事かもしれません。

Crystal Silence/Gary Burton(Vib)/Chick Corea(P)(ECM 1024) - Recorded November 6, 1972. - 1. Senor Mouse 2. Arise, Her Eyes 3. I'm Your Pal 4. Desert Air 5. Crystal Silence 6. Falling Grace 7. Feelings And Things 8. Children's Song 9. What Game Shall We Play Today

全9曲中、チック・コリアのオリジナルが5曲、スティーヴ・スワロウ作が3曲。ピアノとヴァイブラホンは音がぶつかり合う難しい組み合わせながら、彼らの洗練されたテクニックとカッチリしたフレーズで、ジャズのようでなくてしっかりジャズをしているところがいい感じ。ノリが良くてスパニッシュ度の比較的高い1曲目にはじまり、温かみのある3拍子の2曲目、メロディをゆったりと聴かせてくれる3曲目、色彩感覚豊かにドラマチックに展開される4曲目、「リターン・トゥ・フォーエヴァー」でも取り上げられていたしっとりとしたタイトル曲の5曲目、ノリが良く一体感のある6曲目、マイケル・ギブス作の淡い感覚の7曲目、おなじみの小品の8曲目、よく弾んで楽しい感じの9曲目。ジャズの新しい流れのひとつを作ったアルバム。

« Open, To Love/Paul Bley | トップページ | Trios/Solos/Ralph Towner With Glen Moore »

ECM1001-1050番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

武田和命と渋谷毅を聴きながら、これのブログを書くのは奇妙な気分(笑)。
今のECMに完全に繋がる1枚、ジャケットから音世界まで、素晴らしい一枚だと思いました。
1972年は発売ピッチが緩んだので、制作に集中し、今のECMが構想されたように感じました。

>kenさん

TBどうもありがとうございます。

後追いで聴いていたとはいえ、このアルバムはまさしくECMそのものとして聴いていました。ヴァイブラフォンとピアノのデュオというのも、まさにECMらしい組み合わせだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60514499

この記事へのトラックバック一覧です: Crystal Silence/Gary Burton/Chick Corea:

» [ECM1024] Gary Burton, Chick Corea: #8206;Crystal Silence (1972) 隅々まで行き渡ったような美意識 [Kanazawa Jazz days]
 もう完全に1970年代のECMの世界。そんな安心感ではじまり、おわる。  改めてここまでの二十数枚を眺めると、ジャケットの雰囲気は2つ前のRTFから、後年との連続性を強く感じるデザインになっている。録音もそう。商業的な成功、の以前に(発売ピッチが緩んだ)1972年...... [続きを読む]

« Open, To Love/Paul Bley | トップページ | Trios/Solos/Ralph Towner With Glen Moore »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト