私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« YANO SAORI/矢野沙織 | トップページ | アゲインスト・ザ・クロック/アラン・ホールズワース »

2005/05/06

02/矢野沙織

Saori02
1枚目も悪くはなかったけれど、いやむしろいいと思ったけれど、2枚目になってさらに進化しています。いやー、ビックリしました。曲によってはギターが入ったり、テナー・サックスが入ったりしていますが、やっぱりここでも基本はワン・ホーン・クァルテット。自信のあらわれなのでしょう。やっぱり1枚目ではバップ・フレーズに忠実に演奏しているというイメージがあったのですけれど、このアルバムではさらに自分のボキャブラリーを広げている、という感じでした。フレーズの組み立てで気になる部分は、やっぱりなくはないですけれど、他のミュージシャンでそういう聴き方をしていないので、やっぱり先入観なのかな、と思います。50年代あたりのジャズのアルバムではサウンドでもフレーズでももっと荒っぽいアルバムも少なくなかったですしね。ところで2曲目のテーマの部分はサックスが2本聴こえるけれど、多重録音なのでしょうか。

(注)その後Kenさんのご指摘により、2曲目テーマの部分は、サックスとギターのユニゾンということが判明。ギターの音がソフトだったもので。何とも恥ずかしい間違いですが、原文はそのまま残しておきます。


02/矢野沙織(As)(Savoy)
02/Saori Yano(As)(Savoy) - Recordsd April 2 and 3, 2004. Harold Mabern(P), Nat Reeves(B), Joe Farnsworth(Ds), Peter Bernstein(G), Eric Alexander(Ts) - 1. Laird Baird 2. 砂とスカート 3. Lover Man 4. Rizlla 5. The Days Of Wine And Roses 6. Work Song 7. Zion 8. Scrapple From The Apple 9. Everything Happens To Me 10. Billie's Holiday 11. Open Mind

矢野沙織の作曲は4曲。ピーター・バーンスタインは1-2、11曲目に、エリック・アレキサンダーは4、8曲目に参加。音色といい、フレーズといい、1枚目よりはさらに進化している様子。チャーリー・パーカー作のメロディアスな曲ではじまる1曲目、エキゾチックなラテンでのオリジナルの2曲目、ゆったりとして、なおかつ朗々と歌い上げるバラードの3、9曲目、ややアップテンポのバップのオリジナルの4曲目、ミディアムながらよくフレーズが歌っている5曲目、適度に渋い「ワークソング」の6曲目、静かで語りかけるように紡ぎ出される7曲目、2サックスで活発なフレーズのやり取りの8曲目、おおらかなゆったりとしたメロディが印象的な10曲目、ご存知「報道ステーション」のテーマ曲を矢野ヴァージョンで演奏した11曲目。(04年5月26日発売)

« YANO SAORI/矢野沙織 | トップページ | アゲインスト・ザ・クロック/アラン・ホールズワース »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

> ところで2曲目のテーマの部分はサックスが2本聴こえるけれど、多重録音なのでしょうか。

「砂とスカート」のテーマ部分は、サックスとギターのユニゾンだと思いますよ。
というわけで、1年前の記事ですが、トラックバック送らせていただきます。

>Kenさん

聴き直したら、やっぱりギターとサックスのユニゾンだったです。この曲にギターが参加していたことをすっかり忘れていました(笑)。ご指摘、ありがとうございます。

ただ、サックスとギターの区別がつかないようでは、私はかなりアヤしいですね(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/3960347

この記事へのトラックバック一覧です: 02/矢野沙織:

» 矢野沙織02 [BLOG STATION]
我がジャズ喫茶の掲示板に、メル友が 「姪っ子がデビューします」と書いたのが昨年の8月。 (なんてローカルな掲示板なんだろう。) と思っていたのもつかの間、 矢野沙織は本格的にアルト奏者としての人気を獲得することとなった。 正直、一作目を聴いたときは、 「うん、なかなか上手だね」くらいの感想しか抱かなかったのだが、 本作"02"は相当にパワーアップしている。 チャーリー・パーカーのコピーを続ける路線が正解なの�... [続きを読む]

« YANO SAORI/矢野沙織 | トップページ | アゲインスト・ザ・クロック/アラン・ホールズワース »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト