私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« シークレット・エージェント/チック・コリア | トップページ | トリオ・ターゲ/ジョルジュ・グルンツ、ティエリー・ラング、ディノ・サルーシ »

2005/05/20

リップタイド/ソニック・アンダートゥ

Sonicrip
世の中にはアラン・ホールズワースが参加しているアルバムは全部集めてしまう、という人がけっこういるようで、私のまわりにもいます。ジャズファンというよりはロック・プログレファンの方が多いかもしれません。私はとりあえずリーダー作とジャズ・フュージョン方面からのみ集めていますけれど、だんだん深みにハマってきそうで、コワいですね(笑)。

このアルバムも、アランの参加がなければ買わなかったであろうアルバムで、実際のところ、自分の興味としてはギターの演奏、それに尽きると思いました。曲によってはクレジットには載っていなくてもギターの音のように聴こえる場面もありますが、おそらくシンセサイザーでギターの音をまねているのではないかと思われます。もともと彼のギターの音はシンセサイザーと区別がつかない時もありますからね。打ち込みやラップが苦手なので、やっぱりギターの音のみに注目してしまうという、ちょっと不健康な聴き方になってしまいますが。


リップタイド/ソニック・アンダートゥ(Alternity Records)
Riptyde/Sonic Undertow(Alternity Records) - Recorded August 2001, April 2004 and 1994. Chris Hoard(P, Synth, Chapman Sticks, B), Amon Freon(Ds, Loop, Sample), Ekow Asare(Voice), 4Zone(Rap Vo), Allan Holdsworth(G) - 1. Prelude: Undertow 2. Time To Move On 3. Still Movin' 4. Time Off In Tannu Tuva 5. Free Da Radicals 5. Pearls Of Intuition 7. Changing Tsunamis 8. Long Voyage Home 9. Jurrassic City 10. C'mon Ovaya 11. Forgotten Planet Suite - Part 1 12. Forgotten Planet Suite - Part 2 13. Shinjuku Schemes 14. Coda: Undertow

クリストファー・ホードのプロデュース、作曲した演奏の中にアラン・ホールズワースが何曲かで客演している内容。全14曲中、8曲(2、4-5、7-9、11-12曲目)に参加しています。他の曲でもギターが参加しているように聴こえる曲がありますが、シンセサイザーでの代用かどうか。打ち込みも多くラップや詩(ポエム)もかぶさっている曲もあるため、方向性としてはジャズ・フュージョンから大きく外れてしまっていて、プログレ、ロック、ラップの混ぜ合わさったような不思議なサウンドになっていますが、それでもアランのギターが出てくると彼の世界になってしまうのが面白いです。ギターが出てくる場面では彼にスペースを大きく与えていて、ギターの効果を大きく出しています。彼のギターを聴くためにあるようなアルバムかも。(05年4月21日発売)

« シークレット・エージェント/チック・コリア | トップページ | トリオ・ターゲ/ジョルジュ・グルンツ、ティエリー・ラング、ディノ・サルーシ »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/4133836

この記事へのトラックバック一覧です: リップタイド/ソニック・アンダートゥ:

« シークレット・エージェント/チック・コリア | トップページ | トリオ・ターゲ/ジョルジュ・グルンツ、ティエリー・ラング、ディノ・サルーシ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト