私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Peer Pressure/Brian Lynch Sextet | トップページ | Secrets/Allan Holdsworth »

2005/05/16

Kirk'n Marcus/Kirk Lightsey Quintet

1030
Criss Crossレーベル順番聴き5日目で、またこのレーベルはちょっとお休みします。カーク・ライトシーとそれを取り巻くメンバーはベテランだと思うのですが、私は合成調味料に慣らされてしまった舌のように現代的でメカニカルなものを求めてしまいます。そういう意味ではメロディアスでいかにもジャズ的なこういう演奏は自分の好みからはあまり近くないのですけれど、それでも各メンバーのソロがけっこういいので、聴き入ってしまいました。もちろん現代的な部分もありますが、ベテラン色が強い気も少々。ただ、曲自体はあまり印象に残るものが多くなかったので、それは自分の努力不足なのかどうか。


Kirk'n Marcus/Kirk Lightsey(P) Quintet(Criss Cross 1030)(輸入盤)- Recorded December 24 and 26, 1986. Marcus Belgrave(Tp, Flh), Jean Toussaint(Ts), Santi DeBriano(B), Eddie Gladden(Ds) - 1. All My Love 2. Loves I Once Knew 3. Windmill 4. Marcus Mates 5. Golden Legacy 6. Lower Bridge Level 7. Lolita 8. Fixed Wing

(05/05/14)メンバーや友人のオリジナルが中心の演奏で、ジャズメン・オリジナルも。やっぱりベテランらしいサウンド、と言うべきか。オーソドックスなミディアムの4ビートの演奏といった感じのマーカス・ベルグレイヴ作の1曲目、ピアノとトランペットのデュオで控えめに、かつゆったりと聴かせる2曲目、ケニー・ドーハム作のややアップテンポになってメンバーの元気なところを聴かせてくれる3曲目、ちょっと入り組んだ明るいメロディアスな曲で、マーカスをタイトルにつけた4曲目、サックスのクァルテットで渋めな空気感の曲をスローなテンポで演奏する5曲目、モーダルな感じが出ていてミディアムで浮遊感のある6曲目、ちょっと軽めでメロディアスなボッサ(ラテン?)の曲の7曲目、平凡な曲ながら各パートのソロが光る8曲目。

« Peer Pressure/Brian Lynch Sextet | トップページ | Secrets/Allan Holdsworth »

Criss Cross1001-1050番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/4123523

この記事へのトラックバック一覧です: Kirk'n Marcus/Kirk Lightsey Quintet:

« Peer Pressure/Brian Lynch Sextet | トップページ | Secrets/Allan Holdsworth »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト