私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ハートスケープ/木住野佳子 | トップページ | サム・スカンク・ファンク~ソウルバップ・バンド・ライヴ/ランディ・ブレッカー&ビル・エヴァンス »

2005/04/10

バタフライ/笠井紀美子withハービー・ハンコック

Kimikobutter
今はもうビッグネームになってしまって、ハービー・ハンコックが全面的に人のアルバムでバックに参加するということはめったになくなってしまいましたが、’79年当時はこういうアルバムができたんですね。ほとんどの曲が彼の曲なので、彼が主役で、それにヴォーカルがかぶさっているような雰囲気すら漂わせています。もっともヴォーカルの笠井紀美子も当時はかなり売れていたようで、ハンコックに負けてはいませんが。私はこの頃のハービー・ハンコックのアルバムをリアルタイムではあまり聴いていなくて、’80年代後半にまとめて聴いていますが、ベーシストのポール・ジャクソンとか、間接的には自分がベースを弾く上である程度影響を受けていたなあ、と思います。世代的にはこのアルバムのサウンド、私にとってカッコよくて懐かしいファンクなんですね。


バタフライ/笠井紀美子(Vo)withハービー・ハンコック(Key、Vo)(Sony)
Butterfly/Kimiko Kasai(Vo) With Herbie Hancock(Key, Vo)(Sony) - Recorded October 1979. Paul Jackson(B), Bill Summers(Per), Bennie Maupin(Sax, Bcl), Alphonse Mouzon(Ds), Webstar Lewis(Key), Ray Obiedo(G) - 1. I Thought It Was You 2. Tell Me A Bedtime Story 3. Head In The Clouds 4. Maiden Voyage 5. Harvest Time 6. Sunlight 7. Butterfly 8. As

8曲中6曲がハービー・ハンコック作の、ファンク中心のアルバム。彼のアルバムでおなじみの曲も多いです。ヴォーカル・アルバムながらキーボード(時にピアノ)での露出度はある程度あります。1曲目はおなじみのメロディで後半ヴォーカルのスキャットもあったりして、これでもかと攻める感じのファンクビートの曲。ちょっとゆったりめのヴォーカルにファンクビートの対比の2曲目、3連12ビートでドッシリと構えたようなミディアムサウンドの3曲目、有名な「処女航海」をヴォーカル入りでチャレンジしている4曲目、ピアノとのデュオでしっとりと歌い上げていくバラードの5曲目、「サンライト」をこれまたファンキーなサウンドで進む6曲目、抑制の効いた渋いファンクのタイトル曲の7曲目、スティーヴィー・ワンダー作の8曲目。(05年3月24日発売)

« ハートスケープ/木住野佳子 | トップページ | サム・スカンク・ファンク~ソウルバップ・バンド・ライヴ/ランディ・ブレッカー&ビル・エヴァンス »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、中村と申します。以前(って5年ほど前から)HPを拝見させて頂いておりました。初カキコミではありますが、今後とも宜しくお願いいたします。

>世代的にはこのアルバムのサウンド、私にとってカッコよくて懐かしいファンクなんですね。

このアルバム、本当に良いですよね。
自分は今31歳なんですけど、バンドでこのアルバム「I thought...」をコピーしてます。まだまだ、リアルタイムで格好良いファンクですよ、これ!昨年のライブでも評判よかったですもん。

PS:mixiにも参加してますんで、そちらでも挨拶させていただきますね。

では宜しくお願いいたします。

>中村さん

どうも、はじめまして。

実はこのアルバム、1500円シリーズで最近出るまで、聴いたことがなかったんですよ。ハービー・ハンコックのリーダー作を追いかけておきながら、このアルバムまでは気がつかなかったのですね。もっと早く聴いておけばよかったかなあ、と思います。

Mixiの方は、私は本名でも登録してあるので、検索で探すのは簡単だと思います。

それでは、またよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/3634833

この記事へのトラックバック一覧です: バタフライ/笠井紀美子withハービー・ハンコック:

» 今は宝石屋さんを経営ってホントかな? [FUNKADELICVOX WEB SITE]
TOKYO SPECIAL 笠井紀美子 今日は地下鉄を6駅ほど乗った市内某所でKENさんと篭もって作業をしました。 KENさんとは以前もこのブログで書いた人なんですけど、 そのときに告知のライブが見事大幅変更になりました! (だから書くの早いっつーんだよ!と一人で突っ込んだ私)すんません。 ま、いろいろ移行あり試行錯誤の結果、KENと私でなんと、デュオ!形式で、 打ち込みと鍵盤とでジャズ・ファンク・R&Bをやることになりました。 5月21日(土)PM21:00からです。ま... [続きを読む]

« ハートスケープ/木住野佳子 | トップページ | サム・スカンク・ファンク~ソウルバップ・バンド・ライヴ/ランディ・ブレッカー&ビル・エヴァンス »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト