私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 火の鳥/ジョン・マクラフリン&マハビシュヌ・オーケストラ | トップページ | Live!/Scott Henderson »

2005/04/19

The Old Songs/Bennie Wallace

Bennietheold
このCD、XRCDの輸入盤だったので、1枚なのに4千円以上しました(悲)。でも、ベニー・ウォレスの軌跡をたどるにはどうしても聴いておきたかったため、HMVの千円分のポイントが使える時に注文。ベニー・ウォレスはけっこうブラインドしやすいミュージシャンではないかと思います。スタンダードを演奏している時でも、時にメロディアスになったかと思ったら、フレーズの音があっちこっちに飛びまくり、その飛び具合がかっ飛んでてなかなかいいのです。って、こんなことを書くとやっぱり変なモノが好きなんだなあと思われそうですが(笑)。でも、個性的でありながら歌心があるミュージシャンってそんなに多くないんですよね。


The Old Songs/Bennie Wallace(Ts)(Audioquest)(輸入盤) - Recorded January 18 and 19, 1993. Bill Huntington(B), Alvin Queen(Ds), Lou Levy(P on 2, 6, 8) - 1. I Hear A Rhapsody 2. My One And Only Love 3. When You Wish Upon A Star 4. I Love You 5. At Lulu White's (Blues Yamashita) 6. What's New 7. Love Letters 8. Sky Lark 9. Dancing In The Dark

(05/04/16)ベニー・ウォレス作は5曲目のみ。他はスタンダードがで、サックス・トリオが中心の演奏。さすがに音が良い感じ。1曲目からスタンダードを彼自身のウネウネしたフレーズも交えつつ、それでいて明るくメロディアスに料理しています。バラードのメロディを歌わせても上手いことがわかる、それでいて彼独特のフレーズが飛び回る2曲目、サックス・ソロの出だしのフレーズが何とも言えないあえてワルツの3曲目、ホンワカとしたムードで進んでいく4曲目、自由奔放なブルースを展開する5曲目、サックスの自由さとメロディ、ピアノのしっとり加減がミックスした6曲目、サックスが大らかかつ自由に歌い上げていく7曲目、ほのぼのとした雰囲気で温かみのある8曲目、アップテンポで、やっぱりサックスが炸裂する9曲目。

« 火の鳥/ジョン・マクラフリン&マハビシュヌ・オーケストラ | トップページ | Live!/Scott Henderson »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/3726736

この記事へのトラックバック一覧です: The Old Songs/Bennie Wallace:

« 火の鳥/ジョン・マクラフリン&マハビシュヌ・オーケストラ | トップページ | Live!/Scott Henderson »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト