私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« JIMBO/神保彰 | トップページ | SLOW BOAT/神保彰 »

2005/04/30

報道STATION Open Mind/松永貴志&矢野沙織

Openmind
CDシングル(マキシ)の短い演奏を取り上げて、少々時間稼ぎ(笑)。2人とも気になる超若手ミュージシャンなのだけれども、矢野沙織は先月やっと3rdアルバムを買って、やっぱりいいなあ、という結果になって、1-2枚目も今月買いました。松永貴志も気になるのだけれど、CCCD(コピーコントロールCD)は買いたくないので、そのままにしています。ちゃんとしたCD仕様で出したら買いますよ、東芝EMIさん。欠陥(と個人的に思う)仕様のCCCDは私には必要ありません。そういう人って周りには多いんじゃないかなあ。実はこのマキシシングルも東芝EMIから出たのですが、こちらはちゃんとしたCD-DA仕様だったので、確認をした上、安心して買いました。同じ曲を3通りのアレンジ(演奏)で聴かせる、というのもたまにはいいものです。


報道STATION Open Mind/松永貴志(P)&矢野沙織(As)(Somethin'else、Savoy)
Open Mind/Takashi Matsunaga(P) & Saori Yano(As)(Somethin'else、Savoy) - Released 2004. 1. Open Mind - Original TV Version: Saori Yano(As), Takashi Matsunaga(P), Daiki Yasukagawa(B), Nobuyuki Komatsu(Ds) 2. Open Mind - Takashi Matsunaga Version: Takashi Matsunaga(P), Daiki Yasukagawa(B), Masahiko Osaka(Ds) 3. Open Mind - Saori Yano Version: Saori Yano(As), Harold Mabern(P), Nat Reeves(B), Joe Farnsworth(Ds), Peter Bernstein(G)

12分弱のCDシングル(マキシ)で、同じ曲が3ヴァージョン収められています。作曲は松永貴志。1曲目がオリジナルTVヴァージョン、2曲目が松永貴志ヴァージョン、3曲目が矢野沙織ヴァージョン。1曲目は2人と安ヵ川大樹(B)、小松伸之(Ds)、2曲目はピアノ・トリオで安ヵ川大樹(B)、大坂昌彦(Ds)と、3曲目がサックスと、ハロルド・メイバーン(P)ナット・リーヴス(B)、ジョー・ファーンズワース(Ds)、ピーター・バーンスタイン(G)という取り合わせ。ニュース番組のテーマにしては、引っ掛かりのあるマニアックなジャズ・サウンドだと思いますが、若手2人が、本当に2人とも10代?と思うほどに熟達しているのが見事。TVヴァージョンはおなじみですが、少しアップテンポのピアノヴァージョンも、豪華な矢野バージョンも面白い。(04年5月19日発売)

« JIMBO/神保彰 | トップページ | SLOW BOAT/神保彰 »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

工藤さん、お久しぶりです。
 順調に更新されているので、心強い気持ちになります。
 ところで、GW、音楽生活、どうされますか。私個人は、ちょっと未読の本がたまったこともあり(好奇心が強すぎるせい?)、音楽より(ネットからの発送も遅れそうなので)読書中心の生活を送るつもりです。
 さて、今回のCCCDについてのご意見、まったく同感です。あのような不完全な品物を出そうとする会社(東芝EMI)のものは、購入したくないですね。(ヨーロッパのEMIは、ブルーノト・レーベルで、まだ、性懲りもなくCCCDを出しているようです)
 また、 いくら、会社の方針とはいえ、
唯々諾々とCCCDを出すミュージシャンも、なんだかな~と言う気持ちです。
 10代のミュージシャンに対する、私のきつめの評価については、ご存じのことだと思いますので、あえて書くのは控えますが・・・。
 では、また。

>ナカーラさん

どうも。こんにちは。

私はジャズのCCCDが出たときから反対派で、1枚もまだ持ってません。もしそれが通常CDだったら欲しいのもあるんですけれども(笑)。

CCCDの表記があるのに実際は普通のCDだというものも買ってみて試したりもしました。一部のFresh Sound New Talent盤に、こういうのがあります。

さて、ここのページなのですが、毎日更新は表向きで、実際にはこのBlogの機能で、だいたい土日にまとめて書いておいて、自動的に毎日指定した時間にアップしてくれる便利な機能があります。ですので、毎日ジャズのことをやっているわけでは、ないんです。今も5月3日分まで書き終えて自動アップするようにしてあります。月曜から金曜まで、日記的な部分以外は全く更新していない、ということもあります。

あと、そうですね、10代のミュージシャンは早く世に出すぎて後がかわいそうだとも思いますが、ブラインドで超若手(10代)のミュージシャンだ、と言い当てることができる人って、どれぐらいいるのかな、と思います。実際にはブラインドのテストをやったことがないので、結果については自信がありませんけれど。矢野沙織の3枚目は、Criss Crossレーベルに顔を出しているメンバーが中心のバックでオルガンジャズでパーカーをやる、というのが、個人的には面白かったでした。

CCCDは困ったもんですよね。自分も工藤さんと同意見ではあるのですが、自分の買いたいアルバムがCCCDで出てしまい、2枚ほど購入してしまいました(ロンカーターと椎名林檎)。

とはいえ、自分の音楽鑑賞のメインがipodに移行してしまったので、CCCDだとitunesに取り込めないんですよね(泣)。結局、あんまり聴かなくなってしまっております。

メーカーの意向で、リスナーが制限を受けるっていうのは、堪らないですね。

>T.Nakamuraさん

CCCDを購入するにしろ、購入しないにしろ、そこにネガティヴなイメージがつきまとうのは、すでにメーカーとしては「負け」なんだろうと思いますが、泣く泣く買った、というのはまだないんです。

Blue Noteの新譜がCCCDになって、USAのCD-DAの輸入盤で手に入ったブツがあって(グレッグ・オズビーとかドン・バイロンとか)、ラッキーだったと思います。今ならばUK(EU)のCCCDをつかまされないとも限らないので。

でも、日本の社員はCCCD回避に躍起になっている、という噂も耳にしていて、アメリカの親会社が、全世界的に(アメリカを除く)CCCDを売る、という風になってしまっているので、抵抗できないんだとか。他社が撤退しているので、東芝EMIも撤退、CD-DAで出し直す、ということだったら、買いたいのはもっとあるんですけれども。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/3906695

この記事へのトラックバック一覧です: 報道STATION Open Mind/松永貴志&矢野沙織:

« JIMBO/神保彰 | トップページ | SLOW BOAT/神保彰 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト