私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« SAKURA STAMP/矢野沙織 | トップページ | ハートスケープ/木住野佳子 »

2005/04/08

タイムスケープ/木住野佳子

Yoshikotime
最近は聴きやすいジャズが増えているように感じますけれど、木住野佳子のアルバムもそのひとつかもしれません。ただし、ヒーリング一歩手前の柔らかい優しいジャズ、というだけではなくて、むしろヨーロッパのピアノに近いような感触も持っています。そのある種こだわりの音やフレーズを持ちながらの聴きやすさは当然にセールスに影響しているはずです。今回GRPレーベルから2枚同時に出た「タイムスケープ」(スタンダード集)と「ハートスケープ」(オリジナル集)はぜひいっしょに聴きたいアルバム。

こちらのスタンダードも、一聴すれば分かるように、彼女独自のサウンドを持っていて、元気な曲を数曲持っていても、どこか癒されるような、包み込まれるような部分もあります。アレンジも個性的。音作りが現代的で聴きやすさを助けている部分もあります。何度も聴きたいアルバム。


タイムスケープ/木住野佳子(P)(GRP)
Timescape/Yoshiko Kishino(P)(GRP) - Recorded December 8, 10 and 11, 2004. Yoshio Suzuki(B), Daiki Yasugakawa(B), Tommy Campbell(Ds), Yosushi Ichihara(Ds) - 1. Wave 2. Come Together 3. All Of You 4. No Bore Blues 5. A Child Is Born 6. Wives & Lovers 7. For All We Know 8. Spring Is Here 9. When The Saints Go Marching In 10. My Foolish Heart

スタンダード集。とは言っても4ビートバリバリという感じではなくて、時に元気だけれど曲によってヒーリングやBGMにも通じるところのある都会的でスマートな演奏です。水面に揺れる落ち葉のようにゆったりと、そしてちょっと陰影があって後半やや盛り上がる1曲目、ビートルズの曲をガッツのあるロックっぽく攻めてみる2曲目、しっとりと包み込むようなサウンドで進む3曲目、やや綾織り系の軽いサンバでノリも良い4曲目、ほんのりとした優しいバラードの5曲目、ガラスのような温度感の低さでフレーズを紡ぎだす6曲目、静かに落ち着いたメロディのバラードの7曲目、淡いサウンドで彩りを添えている中間部が4ビートの8曲目、意表をつくやや静かな「聖者の行進」の9曲目、ソロ・ピアノでビル・エヴァンスを弾く10曲目。(05年3月23日発売)

« SAKURA STAMP/矢野沙織 | トップページ | ハートスケープ/木住野佳子 »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/3590674

この記事へのトラックバック一覧です: タイムスケープ/木住野佳子:

« SAKURA STAMP/矢野沙織 | トップページ | ハートスケープ/木住野佳子 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト