私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ナイト・イン・マンハッタン/リー・ワイリー | トップページ | シルヴァー・レイン/マーカス・ミラー »

2005/04/02

Overtime/Dave Holland Big Band

Daveover
デイヴ・ホランドが長年住み慣れたECMから他レーベルへ移籍しての第1弾。ECMでも彼の場合、好きな音作りをやらせてもらった方だと思いますが、やっぱりレーベルカラーと合わなくなってきたとの判断でしょうか。基本的には前々作「What Goes Around」の続きのような感じです。変拍子の曲も多く、それでいてビッグバンドのアンサンブルも非常に高度になっていて、よくこんな難しい演奏できるなあ、と思います。ただ、曲自体は有機的なまとまりを見せていかにも難しいことをやっているんだという姿勢はあまり前面に出てこないで、各ソロの場面も見せ場が多く、彼ならではの個性的なビッグバンドのサウンドを堪能することができました。参加メンバーも実力派が揃っています。これだけのメンバー、なかなか揃わないでしょうね。


Overtime/Dave Holland(B) Big Band(Dare2 Records)(輸入盤) - Recorded November 2002. Antonio Hart(As, Ss, Fl), Mark Gross(As), Chris Potter(Ts), Gary Smulyan(Bs), Robin Eubanks(Tb), Jonathan Arons(Tb), Josh Roseman(Tb), Taylor Haskins(Tp, Flh), Alex "Sasha" Sipiagin(Tp, Flh), Duane Eubanks(Tp, Flh), Steve Nelson(Vib, Marimba), Billy Kilson(Ds) - The Monterey Suite: 1. Bring It On 2. Free For All 3. A Time Remembered 4. Happy Jammy 5. Ario 6. Mental Images 7. Last Minute Man

(05/03/27)6曲目以外はデイヴ・ホランドの作曲。変拍子も曲によってバシバシ出てきます。1-4曲目は組曲で、モンタレー・ジャズ・フェスティヴァルのために書かれたもの。1曲目は重厚にはじまったと思ったら途中でテンポが速くなる部分もあり、スリリングなアンサンブルとソロがドラマチックに展開。ベースのソロではじまり徐々に盛り上がりを見せたり静かになったりと17分もの2曲目、最初が静かでメロディにアンサンブルがまとわりついてくるような、ソロをとる場面もある3曲目、アップテンポで出だしのベースソロもサポートもカッコ良い4曲目、穏やかな中間色系のサウンドがつまっているボッサ系の5曲目、ロビン・ユーバンクス作のM-BASE的な変拍子ファンクの6曲目、やや気だるい感じで盛り上がっていく7曲目。

« ナイト・イン・マンハッタン/リー・ワイリー | トップページ | シルヴァー・レイン/マーカス・ミラー »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめてまして。
すぐく詳しいジャズのページですね。俺は最近聞き始めたばっかりで、まだ全然詳しくないです。あまり騒がしいのより、癒される感じの音が好きです。何枚か聞いた中では、ジョー・ヘンダーソン(テナーサックス)のページワンっていうブルーノートレーベルのアルバムが良かったです。また遊びに来ます。

>まあくんさん

どうも、ご訪問ありがとうございます。

私のBlogは、大半が新譜かマイナーなアルバムを追いかけているので、ある意味、これから聴こうとする人にはあまり優しくないBlogかもしれないのですが、説明を読んで、良さそうだと思うものがありましたら、まずAmazonやHMVなどのサイトで試聴してみることをオススメします。

また「ジャズレーベル完全入門/後藤雅洋著」(河出書房新社)という本が最近出ていますけれど、レーベルごとに大まかにジャズというものをつかむには最適です。書店などで読んでみて、気に入ったら買われてみては。

それでは、またよろしくお願いします。

善は急げで、ネットで本を注文しました。読んで勉強します。また遊びに来ます。

とても有名な人たちばかりではないんでしょうけど(知ってる名前は半分強でした)、実力者揃いであることは、間違いなさそうですね。
層の厚さを実感した次第です。
TBさせていただきます。

>oza。さん

TBありがとうございます。今回もなぜか承認要の方になってしまいましたが、そちらですんなりTBできてれば、信号は届いていると思います。そういう時はすいませんが、しばしお待ちを。

参加ミュージシャンですが、知る人ぞ知るというわけではないですが、それなりに名のある実力者ばかりです。変拍子でアンサンブルをとれるテクは持ち合わせているのがスゴいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/3470204

この記事へのトラックバック一覧です: Overtime/Dave Holland Big Band:

» Dave Holland Big Band Overtime [JAZZとAUDIOが出会うと...]
デイブホランドのビッグバンド作品で2005年の作品です。デイブホランドのビッグバンド作品はコレが私に とって、初となります。 デイブホランドのビッグバンド作品は、結構いろいろなところで良いという話を耳にしますし、文章を見ますし 米国では、かなり人気があることは知っているのです。 が、最近のビッグバンド作品は、録音的に満足できない可能性が高い(理由は、昨日のSF Jazz Collectiveと 同じ)と、勝手に思っているので、なかなか食指が動かないわけであります。 それでも、..... [続きを読む]

« ナイト・イン・マンハッタン/リー・ワイリー | トップページ | シルヴァー・レイン/マーカス・ミラー »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト