私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Bastion Of Sanity/David Binney | トップページ | Introducing Kenny Garrett/Kenny Garrett Quintet »

2005/03/23

On Target/John Swana Quartet

1241
どうしても手持ちのCriss Crossレーベルの作品の中では、新しく制作されたものの方から聞いてしまうクセが出てきてしまったようで、1000番台の順番聴きはなぜか後回しになってしまっています。現代ジャズ好きが逆に弊害になってしまったかな(笑)。ここではギターを含むピアノレスのクァルテット。リーダーのジョン・スワナもなかなかですが、ここに出てくるジェシ・ヴァン・ルーラーのギターのソロやサイドにまわった時のサポートにまいってしまいました。やはり彼はただ者ではないような気がします。9曲目のアップテンポの曲でバリバリと弾きまくる時はもちろん、控えめな演奏の時も光っています。


On Target/John Swana(Tp, Flh) Quartet(Criss Cross 1241)(輸入盤) - Recorded December 16, 2002. Jesse Van Ruller John Patitucci(B), Eric Harland(Ds) - 1. Through My Eyes 2. Mud Puppy 3. Sweet Sadness 4. On Target 5. View From Above 6. When Love Was You And Me 7. Jitterbug Waltz 8. Suspended Sentence 9. Philly Jazz

(05/03/15)全9曲中7曲がJohn Swana作。ピアノレスでギターが加わって、ストレートなジャズながら自由度が高いような気がします。テーマのメロディが印象的で4人が有機的に前に進んでいくような1曲目、ミュート・トランペットで甘さとちょっとした懐かしさを出しているホンワカとした2曲目、哀愁漂う比較的静かなバラードの3曲目、ミディアムの4ビートながらスペースがやや広めで自由にメロディが展開していくタイトル曲の4曲目、やや憂いを帯びつつテーマのメロディの印象が強い5曲目、アビー・リンカーン作の優しくも温かい、朗々としたバラードの6曲目、ファッツ・ウォーラー作の、原曲の雰囲気を生かした演奏の7曲目、淡色系でちょっと渋めな感触のサウンドの8曲目、アップテンポのビ・バップのような展開の9曲目。

« Bastion Of Sanity/David Binney | トップページ | Introducing Kenny Garrett/Kenny Garrett Quintet »

Criss Cross1201-1250番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

工藤さん、こんばんは。ご無沙汰しております。

先日、たまたま本アルバムをiTunesで試聴し、すごくよかったので買ってみました。案の定、当たりました。こうしたオーソドックスなジャズはやや足が遠のき気味なのですが、本盤はメンバー全員がイキイキと切磋琢磨し合い、ノリがよく興奮させられました。なかでも特にジェシ・ヴァン・ルーラーと、エリック・ハーランドには脱帽です。

ご投稿からかなり時間がたっているアルバムですから記憶も薄いかと思いますが、不躾ながらトラバさせていただきました。よろしくお願い致します。

>松岡美樹さん

TBどうもありがとうございます。

’05年に聴いた演奏なので、確かに記憶から薄れてしまっている感じですが、その記録のためもあってブログをやっているので、そこから見るとけっこう良かったという印象がありました。今だったらメンバーだけで「買い」のアルバムになっている感じです。あとで聴き返してみようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/3309277

この記事へのトラックバック一覧です: On Target/John Swana Quartet:

» John Swana / On Target [ジャズに焦がれて気もそぞろ]
John Swana (tp,flh) Jesse Van Ruller (g) John Patitucci (b) Eric Harland (ds) Rec. December 16, 2002, at Systems Two Recording Studios, NY Engineer: Max Bolleman (Criss Cross 1241) ... [続きを読む]

« Bastion Of Sanity/David Binney | トップページ | Introducing Kenny Garrett/Kenny Garrett Quintet »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

メールアドレス

友人が運営しているサイト