私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Easy Now/Orrin Evans | トップページ | On Target/John Swana Quartet »

2005/03/21

Bastion Of Sanity/David Binney

1261
Criss Crossレーベルの2月に出た新譜もこれで5枚目で、とりあえずは一段落。今日のアルバムはデヴィッド・ビニーとクリス・ポッターというサックスの組み合わせ。比較的饒舌で、バリバリと吹きまくり、フリーキー、あるいはメカニカルな感じもあったりスピリチュアルな雰囲気もあったりと、アルバムが77分と長いので、とにかくお腹いっぱい、という感じになってしまうアルバム。ホント元気ですね、と思います。それでいて大部分はメロディよりはフレーズ、という感じで、あまり万人に聴きやすいサウンドとは言えないかも。まあ、メンバーがメンバーですからね。ただ、やっぱり現代ジャズのシリアスな方は、こういう方向なので、その方面が好きな人にはいいかも。


Bastion Of Sanity/David Binney(As)(Criss Cross 1261)(輸入盤) - Recorded April 28, 2004. Chris Potter(Ts), Jacob Sacks(P), Thomas Morgan(B), Dan Weiss(Ds) - 1. Lester Left Town 2. Try 3. Plan 4. Bastion Of Sanity 5. Last Minute 6. Heaven 7. Gesturecalm 8. Right Before 9. PF

(05/03/12)全9曲中7曲がDavid Binneyの作曲。全体的にホーンがスゴい。1曲目はウェイン・ショーターの作品で、サウンドは今ながらオーソドックスな4ビートの上をバリバリと舞うホーン。難しそうなリズム・フィギュアの上を飛ぶホーンで、現代ジャズの2曲目、バラードなのに一筋縄ではいかなくて緊張感の漂う3曲目、複雑なリズム、自由でフリーキー、時にスピーディーなホーンが目立つタイトル曲の4曲目、変拍子ファンクの様相を呈しているなかでのホーンのやり取りが面白い5曲目、デューク・エリントン作の比較的聴きやすいバラードの6曲目、特徴的なベースラインからドラマチックに展開し、自由に飛び回るホーンやピアノの7曲目、比較的聴きやすいメロディでややボッサの8曲目、複雑なリズムにノリながらの9曲目。

« Easy Now/Orrin Evans | トップページ | On Target/John Swana Quartet »

Criss Cross1251-1300番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/3269311

この記事へのトラックバック一覧です: Bastion Of Sanity/David Binney:

« Easy Now/Orrin Evans | トップページ | On Target/John Swana Quartet »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト