私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 20人格/坂田明 | トップページ | 下駄はいてこなくちゃ/Wha-ha-ha »

2005/02/13

死ぬ時は別/Wha-ha-ha

Whahahasinu
坂田明関連のグループということで、曲のタイトルからして冗談音楽を期待していたら、そういう部分はあるにしても、当時のコンピュータやシンセサイザーを駆使した音楽でポップな部分もあって、音楽的にも高度だと思います。時に生ピアノでフリーに突っ走る場面があったり、7曲目の歌詞がほとんど意味不明だったりしていますけれど、思ったよりはだいぶシリアス。そう言えば’80年代初頭って、こういう音楽がいろんなところで流行っていたんだなあ、と当時を懐かしむような感じで聴けました。4ビート色はなく、あくまでもポップなノリということなのですが、ジャズミュージシャンが絡んでいるだけに、一筋縄ではいかないところがあります。個人的には昔を懐かしむことができた1枚。


死ぬ時は別/Wha-ha-ha(Better Days)
Shinutokiwa Betsu/Wha-ha-ha(Better Days) - Released 1981. - 1.イナナキ 2.ワハワハ 3.オン・ザ・フロアー 4.タクティクス 5.マイ・ハピネス 6.コーモリ 7.米と醤油 8.Zoo

神谷重徳(G、Syn)、千野秀一(Key)、小川美湖(Vo)、坂田明(As、Vo)、村上"Ponta"秀一(Ds)、布施隆文(Prog)、セんバきヨひコ(Per)。YMOにも通じるようなコンピュータやシンセサイザーを駆使して、そこにヴォーカルやスキャットがかぶる独特なサウンド。時にギャロンギャロンと生ピアノのフリーも。1曲目はノリの良いサウンドでシャープさも出ていて、フリーも混じる曲。リズミックなサウンドに乗って俳句?と「ワハワハ」のヴォイスが入る硬軟ある2曲目、通常の曲のペースと思ったらフリーがけっこう強くなってきて、一部わやくちゃになったりタイトなリズムでのスキャットもあったり変幻自在な3曲目、フレンチワルツというかボッサというか不思議な4曲目、タイトな8ビートからスキャットやフリーが入りやはり自在な展開の5曲目、メロディアスでオリエンタルな6曲目、タイトなリズムの上を意味不明の歌詞の7曲目、ミステリアスで動物の鳴き声?も絡む8曲目。(05年1月26日発売)

« 20人格/坂田明 | トップページ | 下駄はいてこなくちゃ/Wha-ha-ha »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/2896344

この記事へのトラックバック一覧です: 死ぬ時は別/Wha-ha-ha:

« 20人格/坂田明 | トップページ | 下駄はいてこなくちゃ/Wha-ha-ha »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト