私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« New Morning/Johnny Coles Quartet | トップページ | Unresolved/George Colligan »

2005/02/09

A Ballad Album/Warne Marsh Quartet

1007
Criss Crossレーベルの初期の頃ってセッションでやっつけ仕事的なものが多いのかと思ったら、このアルバムのように「バラード」でテーマを絞った、聴きやすいアルバムもあるんですね。録音もバラードゆえに音数が絞り込まれているせいか、他のアルバムよりも良く感じます。ミディアムテンポの曲も数曲あるけれど、バラード中心のメロディアスで心地よい曲が多いです。何か他のことをやりながら、BGMに小さめのヴォリュームでこのアルバムをかけておく、なんてこともアリかもしれません。けっこうこのアルバム、気に入りました。


A Ballad Album/Warne Marsh(Ts) Quartet(Criss Cross 1007)(輸入盤) - Recorded April 7, 1983. Lou Levy(P), Jesper Jundgaard(B), James Martin(Ds) - 1. I Can't Give You Anything But Love, Baby 2. The Nearness Of You 3. How Deep Is The Ocean 4. Spring Is Here 5. How High The Moon 6. Time On My Hands 7. Emily 8. My Romance 9. How Deep Is The Ocean 10. Time On My Hands 11. The Nearness Of You

(05/02/06)オリジナルはなく、スタンダードのバラード集。9-11曲目は別テイクのボーナストラック。聴きやすいのでBGMにもいいかもしれません。タイトルで「バラード・アルバム」とはなっているけれど、例えば1曲目はミディアム・テンポの曲なので、ある程度幅はあるようです。ただこれも聴きやすく明るめの曲。テナーでゆったりと、そして切々と奏で上げていく2曲目、ちょっと憂いを帯びているフレーズがなかなか渋い3曲目、ソフトにピアノではじまって、やはり柔らかく語りかけてくる4曲目、この曲をゆったり仕上げていて心地良い5曲目、ミディアムながら温かみのあるフレーズでせまってくる6曲目、ホッとするようなメロディの優しい7曲目、ゆったりとはじまってミディアムの4ビートでやや盛り上がり気味になる8曲目。

« New Morning/Johnny Coles Quartet | トップページ | Unresolved/George Colligan »

Criss Cross1001-1050番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/2822610

この記事へのトラックバック一覧です: A Ballad Album/Warne Marsh Quartet:

« New Morning/Johnny Coles Quartet | トップページ | Unresolved/George Colligan »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト