私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Mood Swing/Joshua Redman Quartet | トップページ | In This World/Mark Turner »

2005/01/07

Timeless Tales (For Changing Times)/Joshua Redman

Joshuatime
ジョシュア・レッドマンの作品で、ブラッド・メルドーが参加している第2弾のアルバム。もうこの時期になるとジョシュアの表現力は大したものになっていて、リズムが変拍子だったり、ラテンノリ、ロックノリ、ポップスノリなど4ビート以外もけっこう取り入れて、そこがジャズを目指しながらもジャズという枠にとらわれないようなサウンドになっています。もちろん各パートの演奏も、このメンバーなのでなんだかスゴいことに。

ワーナーブラザースはジョシュアやメルドーだけでなくてジャズのミュージシャンをけっこう抱えていたのですが、残念ながらジャズ部門は昨年廃止され、ミュージシャンは他のレーベルに移籍せざるを得ませんでした。ちょっと残念なことではあります。


Timeless Tales (For Changing Times)/Joshua Redman(Ts, As, Ss)(Warner Bros) - Released 1998. Brad Mehldau(P), Larry Grenaier(B), Brian Blade(Ds) - 1. Summertime 2. Interlude 1 3. Visions 4. Yesterdays 5. Interlude 2 6. I Had A King 7. The Times They Are A-Changin' 8. Interlude 3 9. It Might As Well Be Spring 10. Interlude 4 11. How Deep Is The Ocean 12. Interlude 5 13. Love For Sale 14. Interlude 6 15. Eleanor Rigby 16. Interlude 7 17. How Come U Don't Call Me Anyone

インタールードのみオリジナル。他の10曲はスタンダード(5曲)あり、スティービー・ワンダー(3曲目)、ジョニ・ミッチェル (6曲目)、ボブ・ディラン(6曲目)、プリンス(17曲目)、ビートルズ(15曲目)の曲で、ポップス/ロック 系の曲が多い。1曲目からスタンダードでけっこう飛ばしている、ラテンの香りもする1曲目、ちょっと影がさしたオリジナルのような3曲目、逆にポップスのようなスタンダードの4曲目、サックスのフワフワ感とメロディが印象的な6曲目、明るく独特なタイム感でせまる7曲目、譜割の細かいリズムの上を出だしのゆったりから盛り上がる9曲目、スローなポップス系のノリの11曲目、7拍子でややロック的にせまる13曲目、今度は5拍子でエキゾチックな15曲目、これまたゆったりとしたロックノリで陽気な17曲目。

« Mood Swing/Joshua Redman Quartet | トップページ | In This World/Mark Turner »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/2456502

この記事へのトラックバック一覧です: Timeless Tales (For Changing Times)/Joshua Redman:

« Mood Swing/Joshua Redman Quartet | トップページ | In This World/Mark Turner »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト