私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Close To You/David Hazeltine Trio | トップページ | テイク・ファイヴ/ウィル・ブールウェア »

2005/01/31

Our Reflections/ティチアン・ヨースト・トリオ

Tizianour
このCDを発売日の前日夕方、ある大きなCDショップで購入したのですが、かなりの枚数が山積みになっていました。日本では無名のミュージシャンだし、澤野工房のレーベル買いをしている人がけっこういるんだな、ということをうかがわせます。他のレコード会社でこれを出してもさほど売れることはなかったでしょう。

アルバムは選曲やサウンドを聴くと分かりますが、やっぱり売れセンねらいなのかな、と思います。ジャジーなフレーズや速いフレーズもあるのですが、やはりヨーロッパでのピアノ・トリオの感触(あたりまえですが)が濃厚。個人的には少々物足りなさも残りますが、元々こういう方面のジャズが好きな人、ジャズをこれから聴く人、聴き始めて間もない人たちが多くこのCDを買っていくとすると、なかなかいいセンを行っているんではないかとも思います。


Our Reflections/ティチアン・ヨースト(P)・トリオ(澤野工房
Our Reflections/Tizian Jost(P) Trio(Atelier Sawano AS040) - Recorded December 14 and 15, 2003. Thomas Stabenow(B), Klaus Weiss(Ds) - 1. Reflection 2. Sweet Georgia Fame 3. Besame Mucho 4. The Good Life 5. Waltz (Walzer Op.12 Nr.2) 6. Come Rain or Come Shine 7. Recado Bossa Nova 8. The Old Country 9. Laura 10. Corcovado - Quiet Nights 11. Darn That Dream

ティチアン・ヨーストの作曲はなく、スタンダードやボサノヴァ集。1曲目のタイトル曲はレイ・ブライアントの曲ですが、素直な哀愁メロディで曲を進めていきます。軽いメロディでワルツを奏でて盛り上がる2曲目、ちょっと間違えるとムード音楽になりそうな雰囲気を踏み止まっているラテンの3曲目、ミディアムの4ビートでピアノがメロディアスに動きまわる4曲目、クラシックのジャズ・アレンジのワルツで、ちょっと格調高さものぞかせる、でもジャズの5曲目、ヨーロッパ的なジャジーにせまるような6曲目、威勢の良いサンバで盛り上げる7曲目、分かりやすい切なさでせまる8曲目、優雅なアレンジからアップテンポで盛り上がる9曲目、綾織り系ボッサのサウンドが心地良い10曲目、じっくりとメロディを聴けるバラードの11曲目。(05年1月20日発売)

« Close To You/David Hazeltine Trio | トップページ | テイク・ファイヴ/ウィル・ブールウェア »

ジャズ」カテゴリの記事

澤野工房」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/2735412

この記事へのトラックバック一覧です: Our Reflections/ティチアン・ヨースト・トリオ:

« Close To You/David Hazeltine Trio | トップページ | テイク・ファイヴ/ウィル・ブールウェア »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト