私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Meant To Be/Steve Davis Quintet | トップページ | Close To You/David Hazeltine Trio »

2005/01/29

New York-Philly Junction/Joe Magnarelli, John Swana

1246
とにかく最初から最後までメロディアスで明るい、あるいは温かいサウンドです。しかも分かりやすい。この2人のトランペッターの名前はあまり知らなかったのですが、例えば、バラードの曲でも時に速いパッセージをちりばめたりと、そのテクニシャンぶりが披露されています。逆に言えば暗いところやモーダルなところがなくて、コード進行にしっかり乗っかった上でのソロを取っている感じ。それがメカニカルだったりメロディアスだったりする速いソロでも、あまりそれを感じさせずに何となく和んでしまう要因なのでしょうか。最近では珍しい傾向のアルバムですが、ソロは時に火を噴いていて、そういう部分もスゴいと思います。


New York-Philly Junction/Joe Magnarelli(Tp), John Swana(Tp)(Criss Cross 1246)(輸入盤) - Recorded November 3, 2003. Eric Alexander(Ts), Joel Weiskopf(P), Peter Washington(B), Kenny Washington(Ds) - 1. New York-Philly Junction 2. Giants 3. My Old Flame 4. Lou Ann 5. From Now On 6. Eagles 7. They Say It's Wonderful 8. If Ever I Would Leave You

(05/01/29)2人の各作品、あるいは共作が8曲中4曲。全体的にやや明るめなサウンド。解説によればJoe Magnarelliが3、7曲目、John Swanaが2、5-6曲目に大きくフィーチャーされています。2人共作の8分の6拍子の明るいブルース進行のサウンドで、メンバーのシャープなソロを聴けます。メカニカルでアップテンポ、アドリブに入ると流麗なソロになる2曲目、時に速いですが、包み込むような優しいフレーズを奏でるバラードの3曲目、明るくアンサンブルもまとまったテーマから快活なソロが続く4曲目、トム・ハレル作のミディアムテンポでメロディアスな5曲目、やはりウキウキするようなメロディとサウンドの4ビートの6曲目、温かいメロディで語りかけてくる7曲目、アップテンポながらやはりブライトなサウンドの8曲目。

« Meant To Be/Steve Davis Quintet | トップページ | Close To You/David Hazeltine Trio »

Criss Cross1201-1250番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきました。

ジョー・マグナレリとジョン・スワナは似たようなタイプのトランペッターだと思ってましたが、一緒に吹いている本作を聴くとやっぱり微妙に違いますね。
どこが違うのかなんてついつい分析的な聴き方をしてしまいましたが、2人が持っている温かい雰囲気には心が和みました。

TBどうもありがとうございます。

普段、黒っぽくてモーダルなジャズを聴く方が多いような気がしていますので、こういう明るいジャズもいいなあ、と思ってしまいますね。

2人の違いって、ライナーにはどちら側か書かれていたと思いますが、私は当時は、あまりサウンドの違いを気にせずに聴いていたと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/2733924

この記事へのトラックバック一覧です: New York-Philly Junction/Joe Magnarelli, John Swana:

« Meant To Be/Steve Davis Quintet | トップページ | Close To You/David Hazeltine Trio »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールアドレス

友人が運営しているサイト