私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« New York-Philly Junction/Joe Magnarelli, John Swana | トップページ | Our Reflections/ティチアン・ヨースト・トリオ »

2005/01/30

Close To You/David Hazeltine Trio

1247
世間ではヨーロピアン・ピアノ・トリオのブームだけれど、繊細なピアニストは多いにしてもあまり好みとは言えない場合もあります。このCriss Crossレーベルはオランダのレーベルにもかかわらず、ほとんどアメリカのミュージシャンを起用しています。デヴィッド・ヘイゼルタインはあまりゴリゴリとしたタイプではありませんが、演奏していくうちに普通ならバラードだろ、と思っていると盛り上がって4ビートになってしまったり、例えば9曲目ではスロー・バラードなのに速いピアノのフレーズが連続する場面があったりと、基本的には男性的なサウンドを持つピアニストなのだろうと思います。か弱いピアノには少々食傷気味なので、こういうどっしりと安定したピアノ・トリオを聴くとホッとします。他のリズムの2人の人選も良いと思います。


Close To You/David Hazeltine(P) Trio(Criss Cross 1247)(輸入盤) - Recorded November 4, 2003. Peter Washinton(B), Joe Farnsworth(Ds) - 1. Closed To You 2. Waltzing At Suite One 3. I'm Old Fashioned 4. You Don't Know What Love Is 5. Barbara 6. Buddy's Tune 7. Blues For P. Wash 8. Minor Adjustment 9. I'll Only Miss Her 10. Willow Weep For Me

(05/01/29)10曲中4曲がDavid Hazeltineの作曲。基本的にはスタンダード集。あまりトンガってもいないけれど、軟弱でもない。それでも1曲目のけっこういじったヒネリ具合からするとタダモノではないピアニストです。ややアップテンポのワルツで硬派にせまってくる2曲目、しっとりとした出だしでテーマから軽やかな4ビートで進んでいく3曲目、じっくりと聴かせて哀愁あふれる4曲目、ややマイナー系淡彩色から盛り上がる5曲目、サンバノリのリズムの上をピアノがフレーズをたたみかけるような6曲目、インだったりアウトだったりする今っぽいブルースの7曲目、タイトなリズムにマイナーなメロディで盛り上がる8曲目、じっくりとピアノに対峙するバラードの9曲目、いかにもジャズ的な4ビートでどっしりと弾かれる10曲目。

« New York-Philly Junction/Joe Magnarelli, John Swana | トップページ | Our Reflections/ティチアン・ヨースト・トリオ »

Criss Cross1201-1250番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

今日もTBできませんのでURLで失礼します。
http://blog.goo.ne.jp/narymusic/e/2f3edde485e037a5288a55216f9313f5

ヘイゼルタインはアグレッシブなピアニストではないのですが、それでも指がコロコロとよく動き、まさに「あまりトンガってもいないけれど、軟弱でもない」という表現がピッタリだと思います。
本作はもう1曲目の「クロス・トゥ・ユー」のアレンジのカッコよさからしてグッと引き付けられました。

>naryさん

今日はTBは入っていたのに、なぜかニフティで設定していないはずの、非公開設定の方に入っていました。すいません。oza。さんのTBはそれ自体入ってなくて、またニフティさん、どうしたんだろう、と思います。

最近、ヨーロッパ的な耽美的なピアノを弾く人が増えてきたので、ヘイゼルタインのような、ある程度男性的で、かつあまり極端な硬派ではないピアニストがかえって新鮮に感じます。

ただ、彼を連続10枚聴いたら、私も書くことが尽きるような気もしてますが(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/2734853

この記事へのトラックバック一覧です: Close To You/David Hazeltine Trio:

« New York-Philly Junction/Joe Magnarelli, John Swana | トップページ | Our Reflections/ティチアン・ヨースト・トリオ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト