私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« その後のジャズ・ホームページ(1) | トップページ | その後のジャズ・ホームページ(3) »

2004/12/25

その後のジャズ・ホームページ(2)

今までホームページを運営していた中で何が大きな出来事だったかというと、’98年8月から’02年3月まで3年以上続いた「ゴールドディスクを斬る」でしょうか。5人の共同企画で、「スウィング・ジャーナル」誌の「ゴールド・ディスク」に選ばれたCDを、本当にゴールド・ディスクにふさわしいかどうかクロス・レビューをするというもの。

最初の頃はまじめに何回も聴いてレビューしていましたけれど、1-2年と経ってくるにつれて、ゴールド・ディスクに選ばれるレコード会社などに偏りがあるのに気がつきました。例えば、何度もヴィーナス・レーベルの作品や、日本のミュージシャンの作品が選ばれる、などです。しかも、必ずしも5人の評価が良くないものもあります。そして、お決まりのゴールドディスクに選ばれたCDは雑誌上にカラーページで大々的に広告が掲載される。悪い言い方をすると、広告を買うことによってゴールドディスクというタイトルを手に入れる、というような状況なんじゃないか、ということに、気がつき始めたんですね。周りの業界の方からも、あれは「斬る」価値がない、なんていう意見も聞いたりして、やはり、それ以上続けられる要素は少なかったです。

だいたいジャズファンなんてわがままな方が多いのですが、わがままな部分もあったにしても、共同企画を3年以上できたという、ある意味運営上の統制は出来ていたわけなので、そういう意味では学んだ部分は大きかったです。メンバーにはその後プロのジャズ・ライターになった林建紀さんもいました。

その次に、「ジャズ新名盤を探せ!」という共同企画が’02年4-7月までわずか4ヶ月でしたがありました。この企画は各自聴いたCDの中で、名盤と思われるものをそれぞれ毎月リストアップしていくというものでしたが、「クロスレビューを期待していた」という反響もあり、バラバラに紹介していくだけでは、それぞれが各自のホームページで紹介していくのとあまり変わらない、ということで、また、事情があって抜けていく人もあり、短命に終わりました。企画としてはやってみるまでは分かりませんでしたけれど、結果的にはあまり成功ではなかったと思っています。

そして、’03年9月より細々とですが、「CDショップ(+α)のオススメCD日記」というのをCDショップの店主2人と私と、3人で続けています。((注)その後2人での継続となりました。)日記形式なので、だいたい毎月が基本なのですが、各自気が向いたときにアップしていけばいいこと、最初はバラバラにオススメをあげていましたが、途中からクロスレビューの方式をとるようになったこと、などで多少は面白みも出てきたかな、と思えます。気楽な形式なので、これはまだ続きそうです。ただし、アクセス数は今までの共同企画の中ではいちばん少ないようですが。まあ、私たちの中ではホッとできる空間で、これからも続けていきたいと思いますね。

(続く)

« その後のジャズ・ホームページ(1) | トップページ | その後のジャズ・ホームページ(3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/2354730

この記事へのトラックバック一覧です: その後のジャズ・ホームページ(2):

« その後のジャズ・ホームページ(1) | トップページ | その後のジャズ・ホームページ(3) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト