私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ジャズのホームページをはじめた頃(3) | トップページ | ジャズのホームページをはじめた頃(5) »

2004/12/20

ジャズのホームページをはじめた頃(4)

’97年当時はジャズのホームページのInfoPepperの方はカウンターが付けられましたが、仕事のホームページのBIGLOBEの方は当初プロバイダー提供のカウンターがなく、自作した人のホームページでカウンターの作り方を公開しているものをマネして、CGIを使って苦労して作ったような時代でした。その後早い時期にプロバイダー提供のカウンターが出来ましたが。その時代に多かったのが、個人ホームページでは「身の回りのことをとりとめもなく」書き綴ったホームページ。たぶん、そういう内容だと、友達以外は見に来なかったホームページが多かったのだろうと思います。いろいろ特化してくるホームページが出てくるのはその後しばらくしてからだったでしょうか。

当時はアクセス数を気にする余裕もなかったのですが、特定の層の人には関心を持ってもらいたかったのでした。だから最初からジャズに絞ろうとしたとこまでは、とりあえず決定。先にアップしてしまいました。これがオープンした’97年9月30日の現状です。ただ、ジャズの個人ホームページはもっと先発組がいくつもあって、ただジャズだけを取り扱っていても独自性がない、ということでよそではほとんどやっていなかった「主に’70年代以後のジャズを取り扱う」方針が、アップしてすぐの時期に固まりました。ジャズ全盛期の’50-60年代を取り扱っているホームページは少なくなかったです。次に、何か独自企画を、ということではじめたのが、「M-BASEのCD特集」。’80年代の後半からハマっていたので、しかも当時は他で取り上げた人がいなかったので、あえてやってみました。反響はほとんどありませんでしたけれど(笑)。

記憶をたどると、かなり早い時期から明確な方針を決めていたようです。まず、ディスコグラフィーではなくてオリジナルのコメント中心で行くこと。ディスコグラフィーは、自分で作っていく部分もあるにしても、ある意味パクリの産物でもあります。よそにある資料を利用して作っていくものだから、もともとのデータが間違ったのをそのまま写してあるのを何度か見たことがあります。ディスコ的なものは役に立ちますけれど、それでどんな内容のアルバムだったかというのはわかりずらい。だから自分はコメントで、ということでした。ただ、最初の頃のものは1-2行軽く書いただけのもので、短い文章でコメントを書いているのが’99年の5月頃まで続きます。現在は’99年の1月にさかのぼって5行程度のコメントに直してあります。コメントはオリジナルでいく、と決めたので、それは正解だったと思います。コメントも雑誌やライナーのパクリで、という状態だったら、クレームで程なくホームページ閉鎖の運命にあったでしょうから。

’98年頃までは仕事量もあまり多くなかったことと、若かったこともあって、朝6時から9時まで、夜は仕事が終わってから寝るまでCDを聴き続け、コメントをバンバンアップしていたようです。何度か聴いているCDならば、全部聴かなくても1-2行なら書けるボリュームのコメントでしたし。それがどんどん増殖していった要因でもあります。ミュージシャン別特集のページも少しずつ増えていきました。これもやはり’99年頃までにアップしたものがほとんどで、その後はあまり増えていってません。

(続く)

« ジャズのホームページをはじめた頃(3) | トップページ | ジャズのホームページをはじめた頃(5) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/2288300

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズのホームページをはじめた頃(4):

« ジャズのホームページをはじめた頃(3) | トップページ | ジャズのホームページをはじめた頃(5) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト