私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« アット・ザ・ヴィレッジヴァンガード/ビル・エヴァンス・トリオ | トップページ | Que Viva Coltrane/Conrad Herwig, Brian Lynch »

2004/12/10

In The Cross/Wycliffe Gordon And The Garden City Gospel Choir

1253
レーベル聴きをやっていると、時々とんでもないアルバムに出くわすことがあります。バリバリのジャズのイメージでならしているCriss Crossレーベルですが、このアルバムはゴスペルのコーラス・グループを入れた演奏で、やっぱりゴスペル色やR&B色が高くなっています。演奏するメンバーもスゴい顔ぶれですが、モダン以前のスタイルも出てくるところを見ると、ウィントン・マルサリス関係かな、とも思わせます。いつもしかめっ面をして聴くようなサウンドが多いですけれど、今回は黒っぽく楽しむことができました。


In The Cross/Wycliffe Gordon(Tb, Vo) And The Garden City Gospel Choir(Criss Cross 1253)(輸入盤) - Recorded December 12, 2003 and January 2-3, 2004. Marcus Printup(Tp, Vo), Victor Goines(Ts, Ss, Cl), Eric Reed(P, Vo), Damien Sneed(Org), Reginald Veal(B, Vo), Alvin Atkinson Jr.(Ds, Vo), Richard Johnson(P on 1, 3-5, 10), The Garden City Gospel Choir: Kemba Cofield(Soprano), Pamela Grant(Soprano), Vilincia Leslie(Soprano), Akua Aidoo(Soprano), Veronica Lynch(Alto), Damien Sneed(Alto, P on 3), Karen Gordon(Alto), Terez Herndon(Alto), Ministar Chris Leslie(Tenor), Michael Gordon(Tenor), Michael "The King" King(Tenor), Special Guest: Brian Foster(Tenor on 7) - 1. All Day Long, Sang My Song, Going Home 1 2. I'm Glad 3. I Want Jesus To Walk With Me 4. Just A Closer Walk With Thee 5. Holy, Holy, Holy 6. Wade In The Water 7. Near The Cross 8. Help Me Somebody 9. Glory Hallelujah 10. All Day Long, Sang My Song, Going Home 1 11. When The Saints Go Marching In 12. I Came To Jesus

(04/12/07)ゴスペルのコーラス・グループとの演奏。トラディショナルも4曲(3-4、11-12曲目)と多めですが、ワイクリフ・ゴードンの作曲または共作も5曲あります。曲調はジャズというよりはゴスペルやブルース的なヴォーカルが前面に出てくる曲が多いので、レーベルではかなり異色。それでもインストルメンタルな場面はジャズっぽい部分もあります。その2つの要素と楽器に合わせたスキャットの印象が結構強い1曲目と10曲目はヴァージョン違いの曲。ヴォーカルまたはコーラスが入っている曲が多いので、やはりゴスペルとして聴くアルバムかな、と思う。演奏は強力なメンバーながら、懐かしい雰囲気のジャズを感じます。11曲目はモロにトラディショナル系だったので思わずウキウキ。12曲目はヴォーカルのみの曲。

« アット・ザ・ヴィレッジヴァンガード/ビル・エヴァンス・トリオ | トップページ | Que Viva Coltrane/Conrad Herwig, Brian Lynch »

Criss Cross1251-1300番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちららかもTBさせていただきました。

まさかクリスクロスでこれほど本格的なゴスペルをやっているとは思ってもみませんでした。
というか本作はボーカル・アルバムですよね。
クリスクロスとしてはある意味問題作といってもいいかもしれません。
でも今の時期にはピッタリですね(笑)

TBありがとうございます。

彼がもともとやりたかったジャンルの音楽だと思いますが、Criss Crossもけっこう思い切ったことをやらせてくれますね(笑)。こういうアルバムがあると変化があっていいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/2182915

この記事へのトラックバック一覧です: In The Cross/Wycliffe Gordon And The Garden City Gospel Choir:

« アット・ザ・ヴィレッジヴァンガード/ビル・エヴァンス・トリオ | トップページ | Que Viva Coltrane/Conrad Herwig, Brian Lynch »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト